広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

見学者がありました

e0149157_0301564.jpg
「田舎で野菜をつくって暮らしたい」という希望者が現れました。

「畑から無農薬・無肥料の野菜を採り、調理し、お昼をご一緒しましょう」と、お誘いしたところ、「早くきてみたかったから…」と、奥様がお一人でおいでになりました。

 野菜を採りながら「やってみたい!」、台所から裏庭を見ながら「この家に住みたい!」、調理しながら出た野菜くずを指しながら「これは畑に返すのですね」…などなど会話がはずみました。

 食事のときには、あぜ道や休耕田の草刈り、庭の草取りなど…、維持管理の大変さもお話ししたのですが「ここに住んでいろいろやってみたい」とのことでした。

 日暮れ前、「今、無事家に着きました。主人と一緒に近いうちにまた伺います」とのお電話がありました。

 いいおつきあいが出来そうで、これからが楽しみです。
[PR]
# by keikonosato | 2008-11-06 01:06
e0149157_17484244.jpg

 ある立候補予定者の後援会事務所を手伝うことになり、ここのところほとんど毎日事務所に伺っています。お手伝いに来られる地域の女性たちと顔見知りになれるのも、戻り新参者のkeikoにとってはありがたいことです。
[PR]
# by keikonosato | 2008-11-04 17:40
e0149157_7491525.jpg

「森と水と土を考える会」主催の
秋の十方山林道(細見谷林道)ウォーキングに参加しました。
といってもkeikoは細見谷祠まで車で運んでもらい、約6㎞の渓畔林部分を歩き、水越峠手前で車にピックアップしてもらったのですが…。


e0149157_7573473.jpg

 カエデ類の紅葉は綺麗だったのですが、ブナ類の黄葉が冴えず、例年のような錦絵が見られなかったのは少々残念でした。

 でも、50名近い参加者は、落ち葉の散り敷く林道ウォーキング15㎞を堪能されたようです。
[PR]
# by keikonosato | 2008-11-03 08:02
e0149157_3415769.jpg
 
 畑を見回っていた妹が「昔、おかーちゃんが炊いてくれていたコイモの煮たのが食べたい」と言いだしたので、サトイモを掘りました。

 薪ストーブの上で、煮干しと昆布の出汁で、あっさりと煮付けました。「美味しい!美味しい!」とお代わりをしてくれました。

 妹は、生のサトイモに触れると「かぶれる」たちなので、里帰りをするたびに母が炊いてくれていたのだそうです。
[PR]
# by keikonosato | 2008-11-01 03:54

お墓参り

e0149157_19532256.jpg


 滋賀県に住む妹が、柿の葉寿司と生八つ橋をイッパイ持って、墓参りに来ました。
keikoも久方ぶりに一緒にお参りしてきました。
[PR]
# by keikonosato | 2008-10-31 20:04

ネコマンマの絨毯

e0149157_882178.jpg
今朝は冷えたので、土間台所にある薪ストーブを焚きました。
深い朝霧が向かいの平畝山を隠しています。こんな日は秋晴れが期待できます。

写真は、昨日まであった休耕田のネコマンマの絨毯ですが、娘が刈ってしまいました。
いくら綺麗でも、田や畑にあれば雑草なのです。
[PR]
# by keikonosato | 2008-10-30 08:11

新月

e0149157_93211100.jpg
お約束のブログ(遠方の皆様、keiko は今日も元気です通信)スタートの日…

ボンギネリ(柿)が熟れたようで、早朝からカラス達の声が賑やかです。

今日はこれから、広島市内である山稜会の50周年誌編集会議です。芸備線で片道1時間少々です。
[PR]
# by keikonosato | 2008-10-29 09:33

予告

10月29日よりブログスタートです
[PR]
# by keikonosato | 2008-10-20 07:32