広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

e0149157_4394382.jpg
e0149157_4395931.jpg

京都・東京・下関…からの応援スタッフのお力もあり、定刻開会。しかし、午前中の受付を終わった段階で700部用意した資料がまだ200部くらい残っているとか。
猫の手keikoは、物販コーナー(上関関連の書籍やカンムリウミスズメのTシャツ・バッジ…)でお手伝いをさせていただきました。
e0149157_451253.jpg
e0149157_4515287.jpg
ドアーから漏れる笑い声に惹かれ覗いた会場では、演台の加藤先生がカンムリウミスズメの実物大だという模型を頭に載せ、卵の模型を手にしておられました、
「パネルディスカッション」は予定をオーバー。でもパネラーの多彩さを考えるとき、時間が短くてもったいないなと思いました。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-11 05:49
10日開催の「奇跡の海を守ろう」国際シンポジウム当日のスタッフ打合会を兼ねた準備の会合に出かけ、資料の袋詰めを手伝いました。お疲れの皆さんに元気を着けて頂く為に「鹿肉のチャーァシュウ」をつくって持参しました。{美味しい!」と評判が良かったのでレシピをご紹介しましょう。
e0149157_5412299.jpg材料
鹿肉:筋を取ったブロックを赤ワインに2時間ばかり漬けておき、たこ糸でしっかりくくる。
太ネギ:3㎝のぶつ切り  牛蒡:笹がき
ショウガ:千切り  ローレル
リンゴ:皮付きのままイチョウに切る。
人参・カブ:皮付きのまま乱切りにする。
深鍋に笹がき牛蒡とショウガの千切りを敷き、鹿肉を並べ、その上に用意した野菜を置き、たっぷりの水を加えトロ火でアクを取りながら3〜4時間ゆっくりと煮る。
e0149157_5413846.jpg鹿肉を取り出し、糸を外しフライパンに並べ、甲田町特産の「梨入り焼き肉のタレ」を絡めながら火を通してさます。


e0149157_5415761.jpg
冷めたモノを薄切りにして食す。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-10 06:14
e0149157_515673.jpg
「雪が溶けたら…」と誘われていた「加田の湯」です。戸島地域振興会総会の資料作成が一段落したことを話したら「骨休めに」と、Kさんが連れて行って下さいました。
いつもの4名が赤名峠を越えたら、山陰にはまだ雪が残っていました。
明日は10日にある「奇跡の海を守ろう 国際シンポジウム」の準備のお手伝いに広島に行きます。「純粋に生物多様性を訴えるシンポジウムを目指そう」を合い言葉に始めた会でしたが、時が時だけに微妙な運営を迫られそうです。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-08 05:27
e0149157_503077.jpg
ふれあいサロン「ひな」の総会を終えて帰宅したところに、一昨日植えられたキャベツやブロッコリーに水をやるためにSさんが来られました。活着するまで「しばらくは水やりに通うつもりだ」とか。
昨年は、苗を植えたあと、ネットを張るタイミングが遅れ、青虫に新芽を食べられ、春のキャベツ作りに失敗。今年こそはと気合い十分のようです。

手間暇かけて作った野菜の「廃棄処分」。お気持ちは察するにあまりあります。

震災後、現地で頑張っておられるご子息夫妻(医師)から、昨夜「風呂に入れた!気持ちよかった!」と仙台から電話があったとかで、「送ってやりたい!」とレタスとブロッコリーを収穫して帰られました。ゆうパックの戸別配送が可能になったので、不足している野菜を食べさせてやりたいとのことです。
被災地のライフラインが復活しつつあることを喜んでいます。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-06 05:24
e0149157_4193131.jpg

琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授(67)=物性物理学=の講演を聴きに行ってきました。
先生は、3月24日から1週間、避難指示区域周辺の7市町村を訪問し調査されました。2台の放射線測定器を持参されたそうですが、「一帯に放射線測定器が見当たらず、放射性物質から住民を守るためのデータがない」と指摘され、放射性物質を吸い込んで起こる内部被曝(ひばく)について、「国はより広範囲で調査するべきだ」と強調されていました。
先生は2003年から,原爆症集団訴訟で「内部被爆」について証言されており、著書に「隠された被爆」「核の科学と平和」があります。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-04 04:40
e0149157_7412154.jpg
「瀬戸内の恵みを愛おしむ会」が呼びかけられた集会に出席しました。列車の都合で10分ばかり遅れてついた会場ではお二人目の自己紹介が始まっていました。いつものメンバーに加え、神奈川・埼玉・神戸からのゲストや虹のカヤック隊のメンバーなど多彩な顔ぶれと人数でした。
皆さんがユニークな自己紹介をされながら「今の思い」を話されました。「少数派の意見を伝えることの難しさ」「でも何か行動を起こしたい」「攻撃からは何も生まれない」「拝金主義からの転換」などなど、本音での議論が出来た3時間でした。
4月24日(日)・26日(火)に「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」の大集会を呼びかけようということになり、「虹のカヤック隊」その他から情報が流されることになりました。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-03 08:27
総務部広報係の4人に手伝っていただき、3月号を向原支所で印刷し、手分けして各区長さんにお届けしました。原稿をCDにし、向原支所から本庁に届けていただくようにお願いをしたので、数日中には「安芸高田市」のホームページに載せていただけることでしょう。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-02 04:43