広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0149157_46792.jpg大雪の向原から、平和公園の国際会議場に表題の話を聴きに行きました。写真は市内電車を「原爆ドーム前」で降りて会場までの道すがら撮影しました。雪が舞う中、外国人の姿が多いのには驚きました。
講師が火力発電所問題全国連絡会の松田宏明さんということで、「オール電化小屋に」暮らすkeikoが日頃の生活を見直すきっかけにでもしたいと参加したのです。日頃から「料金の安い夜間電気を利用して生活すること」は原発推進に荷担しているのでは?」と考えながらも…、テレビを持たない・待機電源を切る・部屋の中でも厚着をする…ことなどで、自分に言い訳をしていたのですが。
芸備線往復の時に「シンプルに生きる」ドミニック・ローホー(原章子訳)を読みました。昨夜は。いま私にできる「環境にやさしい」ことは「もったいない」を実践することだと自分に言い聞かせて眠りにつきました。
1月30日、広島平和記念館である「自然エネルギーの可能性」飯田哲也さんのお話を聴きに行くつもりです。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-17 05:02

大雪です!

e0149157_5241314.jpg
昨夕から降り始めた雪が積もりました。今日は広島国際会議場(平和公園)に、「オール電化と私達の暮らし」を聴きに行く予定ですが、芸備線の不通が心配です。
6時前、広島行きの一番列車が来ました。大丈夫そうです。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-16 05:32
e0149157_3405272.jpg縁台の風よけ作りには「出来るだけある材料を生かす」ということで、蔵にあったあったガラス戸やビニールシート(不透明)を貼ってもらったのですが、いままで見ていた風景が見えないことに一日で音をあげてしまいました。様子を見に来られたSさんも「そんなことだと思ったよ」と笑いながら材料を買いに行き、早速透明なシートに張り替える作業を始めて下さいました。
「もったいない」を実行するのはなかなか難しいことです。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-14 04:00
e0149157_100546.jpg
Sさんが作業に来られ、縁台で風防の改善をうち合わせ中、エスプレス大分の駐車場にトラックが停まっているのが目に入る。暫くするともう一台と乗用車が来てシャッターが上がる。荷物搬入らしい。「巡察員証」を首に掛け、現場に向かう。
e0149157_1012916.jpg
支社長の案内で現場に入る。広い倉庫内でトラックから荷降ろし中だ。まだ特別管理産業廃棄物は搬入されていないようだ。
e0149157_556621.jpg
入り口近くに積まれたドラム缶の蓋が開いている。中には写真のように、くだいた蛍光管がいっぱいに詰まっている。「荷姿を変えない」という約束なので「?」。支社長にたずねると「…」。
蓋を閉めて作業をすることを運転手さんたちにも徹底するようお願いして退去しました。
これからも搬入作業に気づけば、出来るだけ立会いを続ける必要を感じました。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-13 06:18

縁台の周りに風よけを…

e0149157_5325925.jpg
ここのところ続く寒さに「どうぞ中へ…」と言うことが多くなり、「部屋にあがるのは…」という方もあり、「風よけを…」ということになりました。畑の面倒をみてくだっさているSさんが「やってみよう!」…ということになりました。
e0149157_5334622.jpg
留金具の厚さを考えた面取・押えの窓枠を45度に伐って合わせる・etc.素人とは思えないきめ細かい作業です。
母屋を改装したときに出た窓枠等の材料の再利用をし、あり合わせのビニールシートで前面を覆ったのですが。見晴らしの良さが取り柄の「縁台」です。改善を考えてくださっているようです。

e0149157_5342364.jpg
気がつくと、新しい透明なプレートにぶっつかったかヒヨドリが足元に竦んでいました。心配したのですがいつの間にかいなくなっていました。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-12 06:19

戸島五区のトンド

e0149157_3451823.jpg

e0149157_3453615.jpg定刻九時前、次々と集まられた人たちから準備を始められる。山で竹を伐る人、それを引っ張る人、組み立てる人…誰が命令するでもなく、阿吽の呼吸です。瞬く間にトンドが組み上がり、予定を早めて10時半着火となりました。
e0149157_3455264.jpg
火が落ちると鏡餅を焼きます。焼けたお餅を、醤油・砂糖醤油・焼き海苔…を付けさせて頂きながらの談笑が続きます。今年も我が家の前の休耕田を使って頂きましたので、集会所へゆく道に倒れ込む竹を伐って使って下さり、辺りがスッキリしました。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-10 04:16
平成20年9月に移転の情報が入り「戸島環境対策協議会」を立ち上げ移転反対を続けてきましたが、「届け出業務である」とする法の壁は打ち破れず、昨年7月14日、大雨の日、安芸高田市市長同席の元「協定書及び覚書」の調印やむなきに至りました。
暮れも押し迫った12月24日、覚書に基づきなされた、嵩上げなどの安全対策工事を実行委員38名中、18名が見学したところです。
e0149157_7164341.jpg
e0149157_717747.jpg昼前、縁台に出てみると、トラックが2台停まっている。いよいよ搬入開始かと「巡察員証」を首に架け、慌てて現場に向かう。支社長曰く「来週からの搬入に備え、運転手達に諸注意をしています」と。
これからも監視を続け、細心の注意を払って作業をしてもらうしかないのです。そして事故が起きないことを祈っています。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-06 07:37

神楽温泉湯治村に

e0149157_4151958.jpg

e0149157_4172137.jpg娘の車で、従姉妹のHさんを誘い、「神楽温泉湯治村」に行きました。10時過ぎに着いたら「餅つき」のイベントが始まっていました。イベントがあるうちにと入った風呂は貸し切り状態。雪見をしながらの露天風呂…、色んなタイプの風呂お楽しみました。
入浴後散策した湯治村には、お正月らしい雰囲気と活気がありました。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-03 04:33
e0149157_8542114.jpg
新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-03 04:13

我が家のお雑煮

e0149157_6553070.jpg塩鮭・塩ブリのアラ・スルメ・大根・人参・里芋を適当に切って大きな鍋に入れ、アクを取りながら煮る。ハマグリを入れ蓋が開いたら醤油で味を整え汁を作る。汁を濁らさないようにするのが大切。茹でた丸餅を椀に入れ、上にセリ・岩のり・紅白の蒲鉾を飾り、汁を掛ける。
母に教えられたこの雑煮の味は抜群に美味しい…と思っている。母は出雲街道布野村の生まれ。冷蔵庫のない時代、出雲から届く塩ブリ・塩鮭・スルメ・ハマグリなど「海のもの」が入った雑煮は「滅多に食べられない大ご馳走」だったのですね。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-02 07:22