広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

並滝寺温泉 湖粋園に

e0149157_34776.jpg雪がちらつくなか、正月料理の下ごしらえを終えたところに、従姉妹のHさんから「温泉にいかない?」と電話がかかる。南に下れば雪がないから…、ということで東広島市にある「並滝寺温泉 湖粋園」へ。彼女は度々来ているようだが、車を持たないkeiokoは二度目だ。しばらく温まったのち、お薦めの露天風呂で雪見入浴。極楽・ゴクラク…。
一年の汚れをキレイに落としての年越しができます。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-31 04:09
2010年12月24日 保管庫設備の確認会がありました。

2010年1月7日 年末に地域の人々からいただいた「特別管理産業廃棄物保管庫受け入れ反対」の署名808筆と、戸島地域振興会の調査 で判明した「戸島川の絶滅危惧淡水魚貝類」についての資料を市長・議長に 届けました。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-31 00:00
e0149157_5534046.jpgふれあいサロン「ひな」手芸クラブで教えてもらい作った「しめ縄」を、縁台後ろの壁に飾りました。
握力が弱くて巻がゆるいのですが、なんとかサマになっています。ダイダイ以外の材料、稲藁はご近所さんから、ユズリハやセンリョウなどは裏山からの頂戴ものです。ということで「地産しめ縄」なのです。
昔は手近な材料で手作りをしていたハズですよね!
[PR]
by keikonosato | 2010-12-30 06:07

雪景色 三題

e0149157_8275522.jpg
予報どうり、雨がまた雪に変わりました。雨で溶けた雪が凍った上に降る雪は見る間に路面を白く覆います。県道をノロノロ走る車は車間距離がいつもより広いようですが、それでも明け方から救急車の音が二度ほど聞こえました。
でも、縁台からみる風景は墨絵のようで、なんともいえない雰囲気です。
e0149157_15504720.jpg
お茶を飲みに立ち寄ってくれた近くに住む従姉妹を送って外に出ると、薄日が射し「しもの山」が雪化粧をしているのが目に入り、大急ぎでカメラを持ち出しました。
e0149157_16301475.jpg
「福(二九)を搗き込んだよ」と同級生でもある振興会長が、餅を持ってきてくれました。我が家では「苦を搗く」と言って、29日を避けて正月餅を搗いていたのですが、モノは取りよう考えようなのですね。会長を送って外に出ると、久しぶりに鷹巣山が見えました。やはり福の神だったようです。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-29 07:43

雨で雪が溶け始めました

e0149157_181059.jpg
今日も朝早く起きて、振興会だよりを印刷していたら、防災無線が「お太助ワゴンは明日から1月3日まで運休」と告げる。慌てて正月用品の追加と、プリンターのインクを買い足しに行く。帰宅したトタンに雨が降り始め、溶けてゆく雪デス。
夕方には振興会便り(4ページ前頁カラー)500部の印刷が無事に終了。なにせ家庭用のプリンターでの作業です。トラブルを心配したのですが、無事に終えることが出来一安心です。安芸高田市のHpを開いてみると、昨日向原支所にCDにして届けたばかりの「戸島地域振興会便り26号」が新着情報に掲載されているではありませんか!更新は来月4日以後と思っていたので素早い対応に感謝感激です。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-28 18:43

12月27日 大雪です!

e0149157_649134.jpgカーテンを開けると真っ白!大雪です!まだしんしんと降っています。芸備線は走っています。車もソロリソロリと走っています。戸島地域振興会便りを印刷していてインクが無くなったので買いに行かなければならないのですが…。
バスやお太助ワゴンは大丈夫でしょうか?
e0149157_7412835.jpg
まだ降り続いています、白菜も大根も雪に埋もれました。週間天気予報によるとこの雪は正月までも続くようです。
e0149157_1584397.jpg
バスもお太助ワゴンも走っているようなので、九時過ぎ、冬山に行くような格好でバス停まで歩きました。上の写真は、そのときに振り返った風景です。10分遅れでバスが来ました。午後から、やっとの思いで手に入れたインクで振興会便りを印刷しながら編み物をしました。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-27 06:50
e0149157_155819.jpg手で植える田植えや稲刈りをなさっているMさんからメールでご案内いただき、広島までご一緒させて頂きました。keikoは地球村の高木義之さんの講演を生でお聞きするのは初めてなのです。早めに着いたMさんが前の席に誘われる。何度か高木さんの講演を聴いておられるMさんのお薦めにしたがい最前列真ん中に座る。
被爆ピアノの演奏が終わり、高木さんが壇上で準備を始められました。ダウンコートを脱いで話し始められましたが…。「今日はテーマから考えて暖房なし?」と準備をしてきたkeikoは平気だったのですが、会場はかなり寒かったようです。
「そうだそうだ」「そうなんですよねー」「エッ知らなかった」「!・?…」小声で相づちを打ちながらの2時間でした。日本には、本当のことを皆さんに知って頂きたいことが多すぎます。著書では「敵対しないこと」を説かれている高木さんが目に涙を浮かべ、激しい言葉になりかけ…言葉を止められる。そんな場面もありました。
「さて自分に何が出来るか。」「今何ができているか。」そんなことをMさんご夫妻と話しながら、暗くなった道を家路につきました.
[PR]
by keikonosato | 2010-12-27 06:15
e0149157_428370.jpgエスプレス大分との協定書覚書に基づく保管庫の安全対策工事が完了した、との連絡を受け確認会を実施しました。案内を出した戸島環境対策協議会実行委員の約半分の方が参加されました。会社からは椎原社長と成重広島支社長が出席され、地元出席者のさまざまな質問に答えられました。作業に立ち会える「巡察員証」4枚も受け取りました。立派な設備も,人が運用する以上「事故は起きうる」ことを前提とし、会社側の緊張感を持続して貰うためにも、実行委員に課せられた任務は大きいでしょう。
それにしても、特別管理産業廃棄物の倉庫を田園地帯に置くことが「届け出事業」であることの不信感は未だぬぐえません。事故が起きたら安全な食糧生産ができなくなるのです。江の川の源流である、絶滅危惧種の魚がいっぱい住む戸島川は…?。
いま、安芸高田市環境基本計画では「ゴミゼロのまち」が検討されています。そんななかでの特別管理産業廃棄物倉庫移転問題です。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-26 05:13
e0149157_4383322.jpge0149157_438118.jpg大晦日までに印刷を終えなければならない、戸島地域振興会便り新春号の編集を終え、部長さん達に校正をお願いし、ホット一段落。ふれあいサロンひな手芸同好会で習ったマフラーにとりかかり、三日前から干しておいた白菜を漬け、チーズケーキを作る。夕方にはマフラーもチーズケーキも完成しました。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-24 04:50

ユズ風呂を立てました

e0149157_4464023.jpg
「冬至にゆず湯に入るとカゼを引かない」ということなので、あちこちから頂いていたユズを使ってユズ風呂をたてました。香りを楽しみながら入る「朝風呂」は極楽・ごくらく…でした。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-23 04:58