広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

e0149157_357232.jpg
向原女性会会長に誘われて聴講に行きました。垣添忠生先生による「我が国のがん医療、がん対策の問題点」では、がんの予防対策・がん検診・など…、ガンにかからない・がんで死亡しないために「自分がすべきこと・できること」を学びました。松原昭郎先生の「ここまできたロボット手術ーその実際と今後の展望」では、「進歩する医術」についてを知りました。どちらも、keikoには難し過ぎると思えたテーマでしたが、とても解りやすく話していただき「聴いて良かった」と思いました。
頂いたプログラムの裏にあったお知らせ、1月22日の広島県民フォーラム「安心して暮らすために」ご存じですか『命の宝箱』を是非とも聴講したいと考えています。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-15 04:39

明治クラブ月例会

e0149157_405138.jpge0149157_411555.jpg向原派出所のお巡りさんから、この地域に多い犯罪についての話を聞き、お互いに注意し合うことを話し合い、町の大会に向けて輪投げの練習をし、散会しました。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-14 04:10

黄砂と鼻炎

e0149157_69579.jpg
昼前になっても霧が晴れない…季節外れの黄砂だったのです。昨夕、沈む太陽がタクラマカン砂漠でみた真っ赤な夕日に似ていたのも黄砂のせいだったのでしょう!
数年前に旅した中国の西の果て、黄土高原の片栗粉の様な黄色い土と荒涼たる風景を思い出しました。あの土が、偏西風に乗って日本まで飛んでくるのです!!
石油系芳香剤などの化学物質アレルギーのあるkeikoは、黄砂が降ると鼻炎が起きるのです。偏西風に乗ってくるのは黄砂だけではなく、中国内陸部の工場からはき出される煙突の煙も混じっているのではないでしょうか?
昨日に続いて今日も黄砂が降っています。ここ三日間、鼻の奥がムズムズし,クシャミを連発ています。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-13 06:10
e0149157_6185455.jpg
体調をを崩されていたKさんがお元気になられ、「加田の湯」へお誘い頂き、Kさん・Siさんご夫妻の5人で行きました。数ヶ月ぶりです。
e0149157_539454.jpge0149157_5391869.jpg朝早ければ布野道の駅に「きのこ」があるからというKさんの提案で8時半出発です。
このところ茸づいているkeikoは、このはかずき・くりたけ・みみたけを買いました。品切れだった「百%三次産米粉使用」のシフォンケーキを求めに、帰りにも立ち寄って貰いました。
大好きなもの三昧の一日で元気をいただきました。ありがとうKさん。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-12 05:54
e0149157_3331024.jpg
安芸高田市・三次市・庄原市・世羅町などの女性会メンバー100名が集まりました。午前中に、県女連会長・安芸高田市福祉部長の挨拶の後、高齢者福祉課長岩崎猛氏の「市民総ヘルパー構想」と題した講演、ワークショップという欲張った内容をこなし、30分の昼食を挟んで「認知症と地域ケアについて」の講演が始まりました。「眠たい人は寝て良いですよ、但し椅子から落ちないように、イビキをかかないように」で始まった、みつぎ総合病院の沖田光昭先生の話術に載せられた1時間半はあっという間でした。
ワークショップでは、片栗班(keikoのが所属する10人)は、「住人の33%が高齢者という現実のなかで、福祉・医療・生活」についての思いを各自が30分で書き出し、残りの時間で、組織・助け合い・交通体系などに、班員みんなで問題点を整理し、「それをどのように改善すれば?」を慌ただしく話し合いました。過疎高齢化という現実のなかで、地域振興会・老人クラブ・女性会・食生活改善推進委員会・ふれあいサロン…などの一本化、農業協同組合・独立行政法人・福祉協議会などと市役所の連携、市役所内の縦割り組織改善とレベルアップ、「お太助ワゴン」やバスなどの土・日・祭日運休の改善等を提案しました。
「市民総ヘルパー構想」「お太助ワゴン」は素晴らしい、では、現実の中でどうすれば?他の班からは具体策の提案は出ませんでした。1時間10分はあまりにも短かったようです。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-11 04:20

平畝山の紅葉

e0149157_241099.jpg

e0149157_243063.jpge0149157_245113.jpgむかいの平畝山の木々が紅葉をはじめ、堤の傍にある母屋のカエデが良い色に染まりました。ジョウビタキが畑を毎日視察に来ています。冬到来です。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-10 02:18
e0149157_835485.jpg
「森と水と土を考える会」主催恒例の秋のウォーキングに参加しました。といっても、最近とみに足弱になったkeikoは、資材搬送車に乗せて頂いて吉和側から二軒小屋間を縦走させていただいたのですが。
e0149157_9163794.jpg
今回は「環太田川」と共催といううことでの不手際があり、参加者にはご不快な思いをなさった方もあったようですが、絶景にに免じご容赦いただけるものと思います。
二年前まで植物調査で足繁く通ったkeikoは、紅葉まっさかりの渓畔林・散り敷いた多種多様の落ち葉・下山林道出会いの河原での昼食…細見谷渓畔林に行けたことで大満足でした、
[PR]
by keikonosato | 2010-11-08 09:24
30名の募集だったのですが、応募者10名、そして欠席が3名…。今春制定された「安芸高田環境基本条例」に目を通している方ゼロ。認知度の低さにガックリ…。
しかし、市民生活課長の「少数精鋭でゆきましょう」の言葉で始まったワークショップ、自己紹介を兼ねた「チェックイン」では、ユニークな意見が続出しました。
各種団体推薦による委員が集まった、協議会・審議会…などの会議とは雰囲気が違いました。次回の会議が楽しみです。でも、3回だけというのが残念です。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-07 05:20
e0149157_458334.jpg
平畝山が見えない深い霧が十時頃まで晴れない日が続くようになりました、
裏山のカエデやケヤ等が紅葉をはじめました。クロガネモチやタチバナモドキの赤い実にヒヨドリが群れています。日に日に秋が深まります、
蓄熱暖房機のスイッチも入れました。keikoは既に冬バージョンです。
e0149157_5152557.jpg
待ちかねた「たかみや湯の森」送迎バス付き「ウォーキングプール」が始まりました。
毎週1回12月23日まで続きます。トレーナーの指導の元、一時間水中を歩きました。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-05 05:07
e0149157_6135315.jpg
明治クラブ・ふれあいサロンひなの参加者13名を乗せたバスは、まず広島市市民農園「ふれ愛ファーム白木山」に向かいました。
市民農園では、運営委員長さんから説明をうけ、園内を見学させていただきました。どなたも、50㎡の畑をめいっぱいに使う工夫をされ、多種多様な野菜を栽培されていました。野菜作りに慣れない人たちを相手にする運営委員会は地域の住民で構成されているとのことです。ここでも委員さん達の高齢化は否めないようですが、今のところ、皆さんの積極的な協力があり、各種イベントが成り立っているとのことでした。

e0149157_6144049.jpge0149157_614571.jpgスーパー銭湯「ゆーぽっぽ」では、入浴・昼食・観劇などに、楽しい半日を過ごしました。
e0149157_6171874.jpg
帰ってみると、畑の風景が変わっていました。Sさんが朝から一日かけて、ハデを作り、豆を抜いてハデに架け、ソノ跡をタマネギ用に耕すという作業をされたとのことでした。明日は、ご子息に「野菜を送ってやるのだ」と張り切っておられました。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-03 06:52