広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0149157_6534665.jpg朝6時の防災無線が終わるのを待つように電話が鳴る。「雨が降るようだから『加田の湯』へ…」というお誘いだ。否応のあろう筈はない。
かけ流しの濁り湯が嬉しいのですが、皆さんと食べるお昼も愉しみです。今日の「花籠御前」は少量多彩で、楽しめました。もう少し薄味ならば…。


e0149157_653259.jpg
加田の湯は、老人施設の方々がよく利用されまていますが、写真の若い男性は、今日のグループをお世話されていた介護士さんです。おバーちゃんたちの人気者のようでしたので、皆さんが入浴中に撮らせて頂きました。

e0149157_6541067.jpg温泉で元気を戴き、夕方の芸備線で、広島山稜会の会合に行きました。山現役の方と、山には登らなくなった会員の交流を目的として、ビルの山頂で毎年開かれているビアパーティです。アルコール類ダメのkeikoですが「元気だよ!」と、顔を出す事にしています。懐かしい面々に会えるのも愉しみです。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-30 07:37
e0149157_3312734.jpg
健康あきたかた21推進協議会食生活・歯の健康部会の委員が集まり、市民が応募された「わが家のおすすめ一品」のうち8品を試作し、試食しました。いずれも「さすが自慢の一品!」と思えるお味でした。
写真を添えたレシピが安芸髙田市の産直市やJAの店頭を飾り、「広報あきたかた」に逐次掲載される予定です。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-28 03:51

耕作放棄地の草刈り

e0149157_53188.jpge0149157_5312640.jpg家の回りの夏草刈りが、一段落すると、家の裏にある耕作放棄地の暑苦しさが目立ち始める。その事を知り合いに愚痴ったところ「1時間で刈れるよ!」と…。夕方、軽トラで運び込まれた草刈機は「これ動くの?」という代物である。山中に不法投棄されていたものを自分で修理したとか…。1時間ばかりで2mちかくなったヨウシュヤマゴボウ・エゾノギシギシ・カヤ等の生い茂る元畠が綺麗になりました。安芸髙田市環境基本条例には「土地の持ち主の責務」がある筈なのです。善意の方たちに甘えるのではなく、持ち主の責務を果たしやすくするための「草刈り隊」を事業化出来ないものでしょうか?
来年の支所別懇談会では、提案してみようと思います。
e0149157_6333768.jpg

[PR]
by keikonosato | 2010-07-25 06:05

真夏日と熱中症

e0149157_545286.jpg
9時前「そろそろ畠が乾いたかなー」とSさんが来られ、耕耘機を動かし始められる。黒豆を植えたいとの事である。暑いときだからと、度々えびす茶屋やお水を飲みながら作業されている。それでも12時前「気分が悪い…」とのこと。首筋を冷たいシャワーで冷やし、横になってもらう。1時間ほど横になって帰られました。
夕方、あれから医者に行ったら「この時期、外の仕事は、朝は8時迄、夕方は6時以後だ。」と、きつくしかられましたと電話がありました。子供時代、どんなに忙しくても「夏休みは、家族全員でお昼寝」の習慣があった事を思い出しました。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-22 06:13

獅子舞

e0149157_7255113.jpg
e0149157_726644.jpge0149157_7262763.jpg4年に1回、この地区に廻ってくる獅子舞を狭いながらも新築だからということでお受けしました。獅子が舞える場所を確保するために、前日の夕方からご近所の皆さんに手伝っていただいて、ベッドを片寄せ、テーブルを外に運び出し…、それでも、太鼓・笛・鉦は軒下や里道に陣取られました。e0149157_7405915.jpge0149157_7275788.jpg真夏を思わせる好天に恵まれ、滞りなく舞い終えていただきました。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-19 08:00

夏の草刈りと大雨被害

e0149157_14122119.jpg
久しぶりに雨があがった昨日の午後、従兄弟とSさんが、前の畑、里道の石垣・我が家に隣接するK家やN家の休耕地の草刈りをしてくださいました。恐縮するkeikoに、彼ら曰く「高齢化だもん、苅れるものが苅りゃーいいんだよ…」。こういう人たちのおかげで、辺りがキレイになりました。有り難うございました。感謝!感謝!です。
今日、辺り一面の草刈りが終わりキレイになった風景を、カメラに納めようと県道まで出てみると、農道の路肩が崩れていました。今日の防災無線では「戸島2区3区の市道陥没による通行止め」を伝えています。芸備線も、午前中に5両編成の列車が、最徐行運転で広島方向に走ったあと、午後3時現在まだ姿を見せません。
e0149157_14481937.jpg
     上の写真は14日に、家の縁台から撮った農道水没状況です。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-16 14:55

県道沿い一面が冠水

e0149157_3433331.jpg

e0149157_3552469.jpg5:49,激しい雨音にカーテンを開ける。
防災無線が消防団出動を呼びかける。
5両編成の広島行き芸備線が再徐行運転で走る。(この後、終日運休)
1時間余、「水田は防災ダムだなー」と、のんびり見ているうちに、上の写真のように…。
暫くすると、上の写真左中央の農道を水が超えだし、見えなくなり、軽トラが路肩に落ちかけてとまっていました。「捻れ橋」上流で溢れた水は、高い川土手と県道37号に堰かれて、「水じまい」である、長谷木バス停周辺に集まるのです。
さらにこの1時間後、県道が冠水し、一面の海になってしまいました。でも、迂回路がないため、ほとんどの車が水しぶきをあげながらも、手探りするように走り抜けていました。Sさんから「何か手伝うことはないですか?」とお電話をいただくが「今は家の中にいるのが一番安全、雨が止んだらお願いします」と返事。
12時半。すっかり水の引いた「興産倉庫」を見に行くと、シャッター前に、数日前に苅ってもらった休耕田から流れ出したセイタカアワダチソウ・カヤ・3mばかりの竹竿…が流れついていました。
e0149157_34538.jpg
        この写真は、同じ場所から十日前に撮った写真です。
e0149157_4442830.jpg
雨がやんだ日暮れ前、Sさんが様子を見に来られ、流れ出した里道のバラスを集め始められました。それを見たお隣さんが手伝って下さり、力仕事という悩み事がひとつ解決しました。長田にあるS家の裏を走る芸備線の下が出水でえぐられるという、大変な状況下にもかかわらずのご好意でした。有り難うございました!
[PR]
by keikonosato | 2010-07-15 06:11
e0149157_658044.jpg先ほどから非常に強い雨が降り始めました。インターネットで検索すると安芸高田市に「大雨警報・洪水注意報」がでています。
毎日降る大雨…前の畑は瞬く間に水浸しになりました。梅雨明けが待たれます。
芸備線は昨日の朝も運休しましたが、今朝も走る姿が見えません。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-13 07:07

休耕田畑の草刈り

e0149157_5541831.jpg朝7時半、シルバーさんの草刈りが始まる。殆どの田畑は、お隣さん達、keiko、5区の減反対象田、耕作委託などで利用しているのだが、それでも全く利用をしていない田畠が散在し、石垣がある。それらの場所の草苅りを年に3回、遠隔地に住む持ち主である弟が、シルバーさんに頼んでくれているのです。
「草刈りは、隣の田んぼ側からするように」と、父から教えられて育ちました。種が隣の田畑に飛んで迷惑を掛けないためだそうです。耕作放棄地が間に交じると、周りの田畑に影響が生じます。都会生活では考えられないことでしょうが、ムラは「きょうどうたい」なのです。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-13 06:30
e0149157_733511.jpg一昨日、昨日に続き、今朝4時過ぎから、また非常に激しい雨が降り始める。明るくなって、カーテンを開けてみると前の畑が水浸しになっている。雨は止んだのにも拘わらず、横の里道を勢いよく水が流れている。
隣家の石垣数カ所から水が噴き出している。1メートルに満たない石垣だから、崖崩れの心配は無いのだが…。雨が止んだら、いささかの補修をしなければならないだろうと、考えています。この石垣の下に、子供の頃はミゾがあったと記憶しているのですが、埋められたようで、雨に洗われて瓦のかけらが覘いていました。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-12 08:12