広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

鍬のはなし

e0149157_4285150.jpge0149157_4291753.jpg「このクワの刃を見て何か気づきませんか」 朝、到着早々、興奮気味にSさん。「???」。預かっていた錆びたクワを研いでいたら、隣のおバーちゃんが「そのクワも、よー働いてきたんじゃろーの、すり減っておる」 「持ち主も、わしとおんなじ右ききじゃろーてー」と、自分のクワを見せて下さったとの事。改めてクワを見る。確かに右端の長い刃と左端の短い刃の差が2センチもある。樫の木で作られたクワの柄に、父が習慣にしていた購入年月日が記入されていなかったところを見ると、祖父母の時代からのモノだろうか。
しばらく、Sさんと機械のない時代の農作業の苦労を忍ぶ。
e0149157_4293137.jpg
     その会話を聞いたせいかどうか…?  
     夕方には、akiちゃんのクワを振る姿がサマになり始めました。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-11 05:25

健康フェスタ2010

e0149157_427892.jpg
安芸高田市運動公園で開催された「健康フェスタ2010」に参加し、
e0149157_4332823.jpge0149157_4335213.jpg「健康あきたかた21推進協議会」のコーナーを担当し、公募した「我が家の一品」のレシピ配布のお手伝いをしました。
興味を示す方はあまり多くはありませんでしたので、e0149157_4344751.jpg交替しながら「口腔ガン検診」や「骨密度測定」を受けることが出来ました。
明日で73才になるkeikoの骨密度は若い人並みの値でした。看護師さんが「言う言葉なし!」と驚かれていました。子供時代の粗食と農作業、中年時代のスキーや登山…、体にいいことをしていたようです。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-07 05:08

田んぼの土を畑土に改良

e0149157_650663.jpg
午後からの会合のために、早昼を終えたとき、Sさんご一家が大きなビニール袋を数個車に積んで到着。袋の中身は「木くず」である。それを鋤込むと、粘りけの強い田んぼの土がふかふかになるとのこと。先日来耕してこられた場所に蒔き、丁寧に鋤込んでおられました。そのかたわらでは、奥様は枝豆の間の草取りです。一家総出の畑仕事風景を横目に見ながら、集会所に急ぎました。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-06 07:03

ホタルの乱舞はじまる

e0149157_4221087.jpge0149157_4223072.jpg昨夕8時半、「ホタルがすごいよ!」と電話がある。
昨年の場所に見に行ってきたとのこと。写真は昨年のモノですが、大きなホタルだったとのことなのでゲンジボタルなのでしょう。飛び始めたら連絡をと頼まれていたSさんに電話。明夕ご案内することになりました。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-05 04:34

竣工・雷雨・虹

e0149157_534848.jpgささやかな竣工祝いの昼食会を済ませ、順調に作業を進められていたのですが、4時前から天気予報にない雷雨…。それでも、Sさんは一人黙々と屋根の下で出来る作業、棚吊り等を続けておられる。e0149157_54667.jpg

上空に居座ったような雷雲と夕闇にせかされてお二人が帰られるのを見送って…見上げた東の空に虹がたち始める。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-02 05:39

ホタルが飛び始めました

e0149157_552229.jpg夜の定時防災無線を聴きながら、縁台で「おやすみストレッチ」をしている目の前を、黄色い光がふわり。
それを合図のように前の田んぼでも数匹が飛び始めました。今飛んでいるのはヘイケボタルですが、あと十日もすると、戸島川ぞいではゲンジボタルの大乱舞が見られることでしょう。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-01 05:03