広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0149157_522621.jpg
広島市内で開かれた一日だけの「自然史博物館」に行ってきました。子供さん達が目をキラキラさせて質問されていました。なぜ広島県には自然史博物館がないのでしょう。森林公園・植物公園・動物公園は周辺部に点在しています。市民球場跡地を自然史博物館にしてはいかがなものでしょうか? 生きた動物や植物が見たくなれば、バスセンターから、動物公園や植物公園にゆけばいいのです。また植物公園で疑問を持てば、自然史博物館にくることもできるのです。
今回の県知事選挙では「山の道(林道)建設をやめて自然史博物館をつくる」ことを公約にする候補者の出現を期待するのは無理でしょうか?
主催者である「自然の博物館」をつくる会の方のご了解を得て上記の写真を撮らせていただきました。
http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/www/contents/1106369246726/index.html#
[PR]
by keikonosato | 2009-10-12 05:24
e0149157_3521540.jpg
向原町人権対策協議会主催の講演会がありまし会場も近く、戸島地域振興会会長名での案内状が来たことでもあり、聞きに行きました。
講師は広島県立大学名誉教授の野原健一さんです。男女同権の憲法が出来て60年。改めて「男女共同参画」を謳わなければならないという地域に問題があるように思います。まず「人権尊重」についてしっかり学ぶべきでしょう。それにしても、参加者が少なすぎます。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-11 04:15

霧の海

e0149157_6502772.jpg
今朝はパソコンを打つ手が冷たく、暖房をつけました。……やはり快適です。
夜明けを待ってカーテンを開けると、県道を走る車が見えないくらいの深い霧です。今日はきっと快晴でしょう。
e0149157_3421819.jpg
午後4時過ぎ、鷹巣山が青空にクッキリと浮かび、平畝山の麓では、吹き替えられた藁屋根の家が夕日に映えていました。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-10 07:01

明治クラブでゴミ拾い

e0149157_3551661.jpg戸島4区・5区の老人クラブ「明治クラブ」の有志が、県道・市道のゴミ拾いをしました。ゴミは年々少なくなってはいるのですが、県道37号線長谷木バス停付近には、あいかわらず空き缶・雑誌・吸い殻が散らばっています。広い待避場所で明け方や昼時間を過ごす車が多いせいでしょう。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-09 04:11
e0149157_21274364.jpg
台風18号襲来の予報に、引っ越しの延期を検討されたのですが、業者との調整がつかず、予定通り決行されました。雨に弱い芸備線を心配したのですが、ご一家到着まで雨は降りませんでした。さきほどから雨風が強くなったのですが、母屋に灯りがついているのを見ると、安心して眠れます。
台風という手荒い歓迎セレモニーでしたが、これからはボチボチと「田舎暮らし」になじんで下さい!
[PR]
by keikonosato | 2009-10-07 21:42

台風18号に備える

e0149157_16554157.jpg
18号は、非常に強い台風とのこと。「備えあれば憂いなし」と、早めに母屋の雨戸を閉め、外回りをチェックしておきました。
e0149157_1656125.jpg
e0149157_16564348.jpg新居の軒下に置いていた椅子その他諸々のものを、倉庫や屋内に取り込み、畑に野積みしていたトタン板などを片付けました。
停電に備え、これから二日分のご飯を炊き、風呂にお湯を張っておきます。念のために、しばらく使っていなかった山道具箱から、携帯燃料・充電式ライト・ラジオ・ダウンジャケットなどを出し、枕元に置きました。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-06 17:08
10月4日、午後2時〜4時、第2回目の会議が開催されました。
まず1時間ほど、事前に送られていた「安芸高田市地域省エネルギービジョン」(案)について、コンサルタント会社が説明をされました。
後半の「ワークショップ」では、10人の委員が2班に別れ、「省エネルギー」 についての意見を出しあいました。私たちの班では、住民の意識改革に関する意見が多く出されていました。
インターネットで検索すると、あちこちの市町村で「地域省エネルギービジョン」が策定されています。いずれも、「地域の特性を生かし…」とはなっていますが、コンサルタント会社主導のもののようです。
今年度中に、あと2回の委員会を開催し、策定完了ということのようです(今年度中に策定すれば、補助金があるとのことです)。このままでは「……つくって、魂いれず」に、なりそうにおもえます。安芸高田市域では、森林が80%を占めています。代替エネルギー利用も併せて考えるべきだと思うのです。
また、安芸高田市は食糧自給率が140%(カロリー換算)であり、専業農家は減っていますが、自給的農家は増えています。地産地消・休耕田の利用にも言及したいものです。
しかし、せっかくお引き受けした委員です。なんとか2020年までには、「我が家の省エネルギー論で、井戸端会議が盛り上がる」ようなビジョン策定をめざして、いささかなりのお手伝いができればと思います。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-06 05:33
e0149157_6555731.jpg

e0149157_705421.jpg
会場入り口に飾られた杉の門を入ると、受付横に恒例 「戸島についてのクイズ」があります。
e0149157_7115599.jpg
定刻の午前8時半、好天を予知する深い霧の中で、開会式がはじまりました。

e0149157_7145660.jpge0149157_720760.jpgオープンセレモニーで挨拶をいただいた浜田市長が1時間ばかり在席され、ゲームにも参加されました。


e0149157_7182996.jpg
前半の競技を終え、安芸高田市消防署による 「AEDを使った応急手当講習」があり、休憩に入りましたが、まだ霧が晴れません。

e0149157_719731.jpg
11時前からは雲一つない青空となり、ケガや事故もなく正午前に終了することが出来ました。担当の教育文化部と福祉部の皆様・役員の皆様ご苦労様でした。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-05 07:32

月見夜楽in戸島

e0149157_4562985.jpg
昨年始めたふれあいサロンの行事「月見夜楽」を今年も開催することができました。

e0149157_5145772.jpg
「食材は地産地消」をテーマに、手分けして持ち寄り、シバ餅・ムスビ・鹿肉チップスなどをつくり、枝豆を茹で、三宝に載せて届けられた15個の団子、ススキとコスモスを瓶に飾り、開宴です。

e0149157_5232076.jpg
       辺りがくらくなったところで、ローソクに点火しました。

e0149157_5284574.jpg
薄い雲に見え隠れしていた十五夜の月が、クッキリと見えるようになると、宴も盛り上がってきます。ふれあいサロンのメンバーは、チョット広めの「お隣さんグループ」なので。歩いて帰る事が出来ます。会費200円でお酒やビールも飲み放題です。なにせ、食材が持ち寄りのために食材費がかからないのです。おまけに、今年はお酒や、紅白のお餅の差し入れもありました。

興に乗られ、披露された隠し芸の数場面をご紹介します。
e0149157_5581942.jpge0149157_5583849.jpge0149157_559075.jpge0149157_624326.jpge0149157_63680.jpg
終演後の後片付けも手慣れたモノ…、阿吽の呼吸で、瞬く間でした。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-04 04:56

蓄熱暖房機を設置

e0149157_45594.jpgこの辺りは、夏の冷房は必要はないのですが、冬場には寒さ対策が必要です。オール電化システムを採用しているので、電気料金が三分の一になる夜間に熱を貯めておき、昼間に放出する「蓄熱暖房機」を設置してもらいました。寒さが本格的になってみないと、効果のほどは解りませんが、寒さに弱いkeikoとしては、ひとまず安心です。
[PR]
by keikonosato | 2009-10-01 04:24