「ほっ」と。キャンペーン

広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

e0149157_3315154.jpg第1回目の会議が開かれました。午後のバス便では5分遅刻するので午前の便でゆき、2時間近くを図書館で新刊書を見ながら過ごしました。

さて、件の委員会ですが…。委員の顔ぶれは各種組織・団体からの代表で、代替エネルギーについては触れず「省エネルギーについてのみ」議論して欲しいという、なんだか釈然としない会議でした。市の「環境条例制定」を視野に置くのはともかく、単なる『安芸高田市は省エネ頑張っています!』をアピールするためのアドバルーン委員会ならば、税金の無駄遣いの感触も否めないです。もっと踏み込んだ、エネルギー政策への議論と実働の必要性を感じます。

そして、帰路のバスですが…。残念なことに「家から遠いほうのバス停」への便しかなく、これも「省エネのため」…と降り出した強い雨に濡れながら2キロの道のりを歩いて帰りました。広報「あきたかた」8月号の記事にあった「予約乗合ワゴン」の運行開始を心待ちにする次第です。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-30 04:32
e0149157_473814.jpg上の畑に植えたトウモロコシが実り始めたので、夜明けととも2時間をかけてネットを張り巡らせました。蒸し暑い午後でしたが、本格的な夏空にはなりません。三時過ぎには稲穂がのぞき始めた田圃の上を赤とんぼが飛んでいました。夏が来ないままに秋の気配がただよいます。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-29 04:24

ゆっくり暮らそう

e0149157_402568.jpg昨日は「バスで通える歯医者さん」、通院2回目の日でした。久しぶりの晴れ間に誘われ、次のバス停まで歩いたら、いつもよりバス代が50円安くすみました。

歯医者さんの待合室には、本が沢山置いてあります。前回、先生にお願いしてお借りした本には「ゆっくりと暮らす幸せ」のことが書いてありました。テレビのない家に移って1ヶ月…。娘から「新しい家にはテレビをつけないよ」といわれたときは「さみしい!」と思ったのですが、やってみると、時間がゆっくりと流れ始めたように思えます。ニュースや天気予報はインターネットでみられます。テレビのように「つけっぱなし」が無いので省エネにもなります。なによりも「本を読む」時間が増えました。

溜まった畑の雨水が引いてきたので、夕方2時間ほど畑の草取りをし、夕食後は歯医者さんからお借りした本を読みつつ、眠りにつきました。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-28 04:35

祭り囃子の練習

e0149157_5452912.jpg夕食の支度をしていたら、ヒグラシの鳴き声に混じり太鼓の音が聞こえてくる。祭り囃子の練習日だった事を思い出し、慌てて隣にある「戸島地域生活改善センター」に向かう。今日は総合練習で鬼を舞う方も参加しておられる。鬼を舞う方の所作と、太鼓・笛・鉦が合わなければならない。汗びっしょりになって舞われる姿に迫力があるので、お世話役さんにお聞きすると、相当の経験と練習を積まれた方とのことでした。これから9月18・19日の祭りまで何度かの練習が重ねられます。本番が楽しみです。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-26 06:08

車の無い田舎暮らし 

e0149157_4212317.jpg車を手放してから10日が経ちます。「車が無いと田舎には住めないよ」と言われていますが、本当なのでしょうか? 確かに、唯一の公共交通機関であるバス便も一日5便しかありません。しかし、子供の頃にはそのバスさえなかったのです。芸備線駅周辺に集中していた、小・中学校や役場も、家からは30分歩かなければなりませんでした。今は、駅から広島駅方面への列車が、朝6時前から夜11時迄は1時間ごとにあるのです。その駅までは20分ほど歩けばいいのです。
とはいっても、市町村合併で安芸高田市となり、市の庁舎が吉田町に移り、何もかもが吉田町を中心になっているのが現状です。その吉田町へのバス便も5便しかありません。市のイベントや各種協議会等も、市の庁舎がある吉田で行われることが多く、開催時間も数少ないバス便への配慮はまったくありません。こんなことからも「車がないと生活できない=地域のお世話役が引き受けられない=市政への参画ができない」と言われる由縁かも知れません。たしかに、車のない生活をはじめてから、日々いろいろと困ったコトや戸惑うことに出会います。

①目の前の県道37号線はトラック等を含め交通量が多く、車もかなりスピードをあげて走るので、怖い思いをすることがしばしばあります。しかし、「歩道のない場所」があるのです。たいていのトラックは歩いている人を見つけるとスピードを緩めてくださるのですが、そうでない車両もあり、トラックの風圧に飛ばされそうになります。雨の日は横を駆け抜ける乗用車からまともに水を浴びせかけられる事を覚悟していなければなりません。
②車がスピードを出しやすい直線道路が続く「長谷木バス停」近くには横断歩道がなく、県道を渡るのに、いつも難儀をします。
③駅からの県道を歩いていると、知り合い方から「送りましょう」とお声をかけていただくのはとても嬉しく思うのですが、「甘えていいのかな…」と自問してしまいます。今後は、お世話になる加減を考慮する必要があると思います。高齢・一人暮らしになっても安心して「自立して生きる」ためにも、公共サービスの充足がソフト面を含めて必要だと思うのですが…。
④先日、広島駅発22時、向原駅着23時7分の列車で降りたら、駅前にタクシーがいません。いつものように電話を入れたら「10時の列車以後は乗る方がないので、運転手を帰します」とのことでした。「それでは歩きます」と言ったら、奥さんが「私の車で送ってあげますから」と申し出て下さいました。雨も降っており、この時はご好意に甘えたのですが、今後は「9時広島発の列車が最終」と思うことにしました。昭和30年代、芸備線で広島の職場に通勤していた頃は、9時が最終列車だったので、仕事を終えてからの映画は時間的に無理だった事を思い出しました。
⑤甲田町にある歯科医院で3ヶ月毎の検診を受けていたのですが、車が無いと通院が難しい事が判明し、向原町にある歯科医院を紹介してもらいました。今日は雨なので、バスで行くつもりですが、初めてのお医者様への不安があります。
⑥防災無線で案内のあった、甲田町にある「ミューズ」で開催されるイベントに、シャトルバスでもあれば参加できるのに…

今後も、「車のない田舎暮らし」を実践してみて、初めて気づくコトが多いでしょう。「ヤッパリ無理だった…」とならないように、工夫をしながら続けたいと思います。なによりも、車を使わないことは石油を使わないことですし、保険やメンテへの出費もありません(車はほんと!、金食い虫です!)。そして、事故を起こす不安からも解放されます。自分や他者の命とひきかえに、わたしたちはひじょうに「危険な乗り物」に依存しています。そのことをもっと考えてみては、いかがでしょうか?
[PR]
by keikonosato | 2009-07-25 06:47
e0149157_52395.jpg
昨日は朝7時から、一昨日の豪雨で壊れた里道をご近所さんと補修しました。といっても、作業をしたのは女ばかり…。どこもかしこも少子高齢化による人出不足です。この里道の「上半分」については、ここ1年ほどは被害がでていません。田圃に増水時に水を受ける「池」をつくり、こまめに補修を重ねてきたことが奏功していると思われます。
e0149157_5354991.jpg
その経験を踏まえた娘は、午後から、新居のすぐ下の休耕地にため池を作り始めました。今はまだ小さいのですが、溜まる水の様子を見ながら拡げてゆくつもりのようです。

それはそうと、昨日の日食…。雲間に隠れほとんど見えなかったのですが、辺りは夕暮れ時のように薄暗くなり、ヒグラシゼミが鳴いていました。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-23 05:53

豪雨

夜半から降り出した雨は、断続的に「天の底が抜けたような」降り方でした。我が家の廻りではあちこちの石垣からに水が噴出し、未舗装の里道をえぐってしまいました。
e0149157_3205743.jpg
午後、小降りになるのを待ち、車で遊びに来ていた長女に頼んで「芸北きれいセンター」まで、ゴミを持っていってもらいました。上の写真は、そのとき国道48号線から見た江の川です。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-22 03:38

家に惹かれて…パート2

e0149157_5101863.jpg夕食をとっていると、窓の外に男性の姿が現れる。じっとこちらをご覧になっておられるので、「何か御用ですか?」…と声をかけると、止めてあった車から奥さんがおりてこられ、「県道を走っていたら気になる家があったので、引き返してお寄りしました」とのこと。そして、旦那さんのほうは、軒下にかけている父が昭和43年に書いた「温故知新」の木板を見つめられ、「もしかして僕が小田小学校1年生のときの校長先生ですか?」とおっしゃられる。

e0149157_5104164.jpg「縁」とは、不思議なものですね。

縁台に座っての四方山話は、車に貼ってあった左のマークや、着ていらっしゃるシャツのロゴからご推察ください。とても楽しい時間でした。

先日の こちらの方 は有機野菜を使った レストラン を今月27日にオープンされます。みなさんぜひ、食べにいってあげてください!
[PR]
by keikonosato | 2009-07-20 05:35

地域の美化活動

e0149157_4422984.jpg

毎年恒例の地域美化活動の日です。朝7時から、男性達が草が刈り、高齢者や女性達は缶やゴミを拾い、草を集めます。
e0149157_4555578.jpg
地域にある市道と県道37号線沿道の草を刈り、清掃をしたのですが、その脇を遠慮なく飛ばす車に、今後については検討する必要を感じました。
e0149157_4425378.jpg
9時半、事故も無く無事に作業を終えました。独り住まいの高齢者の中には、遠方に住むご子息を呼び戻して手伝わせる方もあり、参加者は28名ありました。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-20 05:07

いきいき介護教室

e0149157_42935.jpgふれあいサロン「ひな」と「明治クラブ」共催の健康教室に参加しました。介護されないための教室です。
雨の中、地域の高齢者18名の参加がありました。受付では、看護師さんによって参加者の血圧が測られます。
まず「介護支援センター」の業務について、市職員より説明があった後「いきいき介護予防体操」が始まりました。インストラクター指導のもとに「やさしい筋力トレーニング」をみっちり1時間練習しました。このストレッチを一日3クール続ければ、筋力を強化することができるとのことでした。
日々、筋力の劣化に脅かされているkeikoにとっては朗報なのですが、続けることがネックなのです。今朝はパソコンの前に座る前に昨日の場面を思い出しながら、庭に出て1クールのストレッチを行いました。元気で長生きをするために、続けたいものです。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-18 04:45