広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

サツマイモを植えました

e0149157_264187.jpg
休耕地やあぜ道の草刈が一巡したので、娘は5月に入ってからは畑の手入れをしています。サツマイモを植える畝を作り、昨日は「ちょうどいい数の苗がホームセンターにあったから…」と、一人で定植をしてしまいました。秋には、kayokoさんご夫妻の友人達を招いて「芋掘り会」を開けるね、と多めに植えてくれました。ちなみに、植えた苗の上に敷いてある乾燥防止のワラは、去年取り壊した駄屋(納屋)の二階に保存してあった20数年前のものです。

e0149157_230574.jpg
祝日にも拘わらず、配管に来られました。来週あたりから建築が始まるそうで、楽しみです。その一方で、身辺の荷物を少なくする作業に取りかかる必要があり、忙しなさも感じています。
[PR]
by keikonosato | 2009-05-08 02:45

初めてのタケノコ掘り

e0149157_331215.jpg一昨年、同じ町内に移住してこられた方が、里帰り中の東京在住のご子息を伴ってタケノコを掘りに来てくださいました。まず、父親がクワの持ち方・振り方を説明し掘ってみせると、息子さんはお若いだけあってすぐにコツを飲み込まれて、玉の汗をかきつつ、コンテナに一杯のタケノコを掘りあげられました。
今年はタケノコが豊作です。三日に一回は知り合いに声を掛け、掘りに来て貰っています。
[PR]
by keikonosato | 2009-05-06 03:53
e0149157_482791.jpgkayokoさん念願の夏野菜植え付けの日です。お二人は「雨が降る前に…」と八時前には到着。さっそく、吉田のホームセンターまでゆき、ナス・キュウリ・ピーマン・ピクルス・枝豆・マクワウリ・ソーメンウリ・カボチャ・ゴーヤ…たくさん苗を仕入れ、曇り空にせかされながらも2時前には植え付けを済ませました。
e0149157_4294564.jpg
ご主人は初めての草刈りに挑戦です。初めのうちこそ、ロープの交換・オイルの調合など…、娘に色々と教えられながらの作業でしたが、昼前にはすっかり独り立ちされ、「この畑だけは…!」と、とうとう4時前には、4畝はある休耕地を刈り終えてしまわれ、「丁寧すぎる」と、隣に住む従兄弟が言うほどの出来映えでした。

kayokoさんは休耕地に散らばるビニール類を拾いながら、ご主人の作業が終わるのを待っておられました。
[PR]
by keikonosato | 2009-05-04 05:02

石庭の草取り

e0149157_3274966.jpg
石の間を占有していたスミレを抜きました。
点々と咲いたスミレの花は可憐なのですが、築山には似合いません。
白い石・黒い土・緑のシダ…石の築山には、この方がしっくりします。
手をかければかけるほど、庭も畑も美しくなってゆきます。
自己満足に過ぎませんが、やはりきれいなものを見るのは心が和みます。

e0149157_3432370.jpg
基礎の型枠を外しに来られました。連休明けからの工事が楽しみです。
[PR]
by keikonosato | 2009-05-03 03:51

夏もちかづく…八十八夜

e0149157_471834.jpg
耕作委託をしている「向原農事設備」さんが、田植えをしてくださいました。お2人で30ヘクタール以上の田圃を請け負っておられるとかで、畦草の管理まではなかなか手がまわらないとか…。里に移り住んでからは、「お隣の田圃に迷惑を掛けるから」…と、娘がボランティアで刈ってきましたが、今年は人手を増やされたということで、「田植えが終わった6月頃と秋の2回は畦草を刈ります」とのことでした。
[PR]
by keikonosato | 2009-05-02 04:28