広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

花冷え

e0149157_413714.jpg
        ここ数日寒い日が続きます。花冷えとはよくいったものです。
e0149157_41347100.jpge0149157_415230.jpg 

  戸島三区にある「穀神桜」も
  なかなか満開になりません。

  庭のユキヤナギも冷たい風に
  震えているようです。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-30 04:25
e0149157_8533566.jpg昨日はkayokoさんと二人で畑仕事をしました。
3回目のkayokoさんの鍬扱いの腕前は,午前中に予定の面積を耕し終える程に上達。
この写真は、上の畑に2年前から積んでおいた草や生ゴミの堆肥です。猫車初体験のkayokoさんが運び下ろしました。
e0149157_90092.jpg
午後いちでジャガイモを植え、耕した畑に堆肥を混ぜ込み、シートをひいて…畑作り終了は5時でした。仕事に夢中で、気がついたら働く姿の写真をまったく撮っていませんでした。
今回植えたジャガイモもナス科なのですが、茄子・ピーマン・トマト…、kayokoさんが作りたいといわれている夏モノには連作を嫌うナス科が多いので、昨年植えた場所を思い出しながら植える必要があります。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-29 09:43

野草のテンプラ

e0149157_659776.jpg昨日は寒波到来という予報どおり、午後からミゾレが降りだしたので、石垣の草取りを切上げ、ヨモギとアザミを摘んでおきました。
今朝は氷点下2度。霜が融けるのを待ちながら、薪ストーブの上で昨日摘んでおいた野草のテンプラを揚げ、ついでにイリコやシイタケも揚げました。多めに作って冷凍室で保存し、フライパンで焼きながら解凍して食べるのです。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-26 07:20
e0149157_5553371.jpg

綺麗だからと残したヒメウズやスミレ類が石垣の隙間にはびこっています。花は綺麗なのですが、やはり雑草なのです。今年は思い切って抜くことにしました。

e0149157_556244.jpg
e0149157_555122.jpg
e0149157_554792.jpg
昨年、アカオニタビラかアオオニタビラコかを確認するために、開花を待ったオニタビラコもあちこちでゴボウのような硬い根を伸ばし、除草に苦労しています。いわゆる雑草は「開花前に苅る・取る」が原則のようです。
寒波が戻り天気が崩れるという天気予報にせかされ、一日中石垣の草取りをしてしまいした。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-25 06:19

月と木星

e0149157_6562418.jpg
        「カメラを持って出ておいで」と娘に呼ばれ、庭に出ると
         平畝山の上に、下弦の月と木星が並んでいる。
         三脚無しで数枚を撮影。これはテブレが少ない一枚です。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-23 06:45

野良仕事

e0149157_5285276.jpg
e0149157_5292993.jpg
kayokoさんが泊まりがけで野良仕事にこられました。今回はご主人の都合がつかないとかでお一人ですが、気合いは十分です。ウォーミングアップに石垣や築山の草取りを少しだけ…
裏山の倒れた竹をのこで切って…、鋸を使ったのは初めてとか…。
午後一時から五時まで、お茶を挟んでみっちり働きました。
それから、黒豆ご飯を炊き、畑で採れた人参・ゴボウと頂いた手作りコンニャクのきんぴら、
干した小鰺とタマネギの酢漬け、白菜鍋などを作り夕食にしました。

e0149157_5311865.jpge0149157_5305336.jpg
風がでないうちにと翌早朝、昨日伐った竹と、枯れ草を野焼きにしました。

e0149157_5313561.jpg


火が落ちたところで、畑を耕し、草を取り、腐葉土を混ぜて均し、キャベツ・ブロッコリー・ツタンカーメンの苗を植え、人参・ゴボウの種を蒔きました。
keikoも珍しく一日中働いてしまい、いささか疲れましたが、農作業二回目のkayokoさんは、大丈夫だったのでしょうか?
[PR]
by keikonosato | 2009-03-19 06:07

紅梅が咲き始めました

e0149157_335659.jpg
e0149157_3353281.jpg
e0149157_3371442.jpg朝は冷え込み、花をつけたムラサキサギゴケ・オオイヌノフグリ・ハハコグサ…が霜におおわれていました。

e0149157_3423944.jpg
  でも、陽が昇ると暖かくなり、夕方には庭の紅梅が数輪開いていました。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-16 03:50
e0149157_3425263.jpg
3月14日に「ふれあいサロンひな」の総会が開催されました。会計担当ということもあり、買い出しなどの準備を手伝いました。

e0149157_3445491.jpg
集まった人のうちの最高齢者(92歳)と還暦・古希・最年少者(といっても43歳…もっとお若い皆さんの参加を切望します)…の方々に記念品を贈呈して総会が始まりました。
「出席する」ことがふれあいサロンの基本理念であることを確認し「今年も誘い合って行事に参加しましょう!」ということで総会は終わりました。

e0149157_346485.jpge0149157_3462888.jpg調理室では若いもの(?)が、持ち寄った野菜で炊いた具沢山の味噌汁に味付けをします。

e0149157_346758.jpg
e0149157_4221855.jpg
 その間、みんさんには、届いたお弁当を前にしばらく待っていただきました。
 会食後、用意された豪華景品が当たるビンゴゲームを楽しみ、散会しました。
 景品に添えられた「手芸同好会」手作りの「携帯箸入れ」と「腕抜き」が好評でした。
[PR]
by keikonosato | 2009-03-15 04:57

溝掃除と石垣の草取り

e0149157_241667.jpg
暖かい日は、あちらこちらから耕運機の音が聞こえてきます。keikoも石垣の草取り開始です。

e0149157_244018.jpg
娘は休耕田横の溝掃除です。この辺りで、昨年はヘイケボタルが大発生しました。溝にはカワニナが増えてきているので、運良くゲンジボタルが生き延びていてくれると、いずれ子供の頃に見た「ホタルの源平合戦」の再来もあり得るのではと期待しています。


e0149157_2513188.jpgその溝では、ヤマアカガエルのオタマジャクシが生まれていました。休耕田の回りの溝掃除をし、定期的に草刈りを続けることで、昔から見慣れた生き物たちが増えてきています。圃場整備をしていないために溝もコンクリで固められていませんし、のり面を占有する外来種の植物たちもありません。3年前からこまめに草刈りを続けた休耕田は、もうすぐ在来種であるムラサキサギゴケ等のお花畑になることでしょう。e0149157_32707.jpg
[PR]
by keikonosato | 2009-03-14 03:08
e0149157_1019578.jpg壊れたままになっていた扉や、破れた金網の補修が終わったようなので、区長さんと現場を見に行きました。折良く業者の方がおられ「ツタはこまめに切るように、金網の側にモノを置かないように」とのアドバイスがありました。
集会所・@@センター…と称するモノが戸島のあちこちにあります。今後は、これらを地域で管理しなければならないらしいのですが、高齢化・人手不足…、どうすればよいのでしょう・・・?
[PR]
by keikonosato | 2009-03-13 10:41