広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ビオトープ凍る!

e0149157_853525.jpg
      氷点下4℃、めったに凍らないビオトープに氷が張りました。

e0149157_86080.jpg雑草達も氷の結晶をまとい、一見雪が降ったようです。
9時過ぎ、日が照り始めると、湯気をたてながら瞬く間に融けてゆきました。

暖かくなった午後、コイモ・カブ・人参・大根等を掘り、お正月の準備をしたところに、長野に住む弟夫婦が訪ねてくれ、昨夜から来ている四国に住む娘を交えて楽しいティータイムを過ごしました。
e0149157_8304282.jpg
来年は丑年。
戸島の横川に、ウシが現れました!!
「下戸島中央集落会」有志手作りの力作です。
お正月にはウシと一緒に記念写真をどうぞ!
でも、路肩には車を停めないでくださいネ!
[PR]
by keikonosato | 2008-12-29 08:37

餅つき

e0149157_18162974.jpg
今日は、両隣さんから、お餅を頂きました。
下の家からもペターン・ペターンと餅つきの音が聞こえてきます。
厚かましくも、見学させていただいた上に、杵を振らせていただきました。

頂いた餅の半分を滋賀県に住む妹に送りました。自家用に作られた餅米と杵でついたお餅は、昔をしのばせてくれる懐かしい味がするからなのです。
先日知り合いから頂いていた蓮(地元産)も、昔母がやっていたように「イリコ入りの酢蓮根」にして、一緒に詰め合わせました。
頂き物ばかりですが、故郷の味を懐かしんでくれれば…
…ということです。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-27 18:49

今年二度目の積雪です

e0149157_322928.jpg

昨日は、明け方から降り始めた雪がうっすらと積もりました。雪雲に期待したのですが、ひる前にはすっかり解けてしまいました。
入院していたプリンターが返ってきたので「雪が溶けたら正月用の里芋を畑から掘り出さなければ」と思いつつも、溜まっていた印刷をしているうちに、一日が終わっていました。そろそろ、お正月の準備をしなければ…。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-27 03:38
e0149157_4452945.jpg

「安全安心なまちづくりのために」と、戸島地域振興会が12月20〜25日の間に実施することになった新しい企画です。keikoは初日の12月20日(土)に乗務しました。
青色パトロール車の乗務には「地域安全推進員」の許可書が必要なので、講習会の受講を10名の役員さん達と、10月にすませました。

そして昨夜午後7時から、会長が作成された巡回地図に基づいて戸島地域をくまなく廻りました。鹿が我もの顔にうろつき、ススキが繁茂する防獣策の間を走り抜け、山あいの家までゆくと、お年寄りが庭に出て手を振って下さいました。いそいで窓を開け、「お元気で!風邪引かないで!」と声をかけました。

 「戸締り・火の元は大丈夫ですか?
     振り込め電話や訪問販売はまずお隣さんに相談してみましょう!」 

あらかじめ吹き込んでいただいたテープを廻しながらの巡回だったので、車内ではご一緒した役員さんから地域のことを詳しく教えていただきつつ、有意義な1時間半を過ごしました。そして、あらためて独り住まいの高齢者の多さ…、過疎と農地の荒廃による集落存亡の危機を実感した次第です。鳩山邦夫総務相が先日提唱されていた、都市部の若者を農村に派遣する 地域おこし協力隊 構想の早急な具現化を熱望してやみません。

keikoは今夜も「青色パトロール車」に乗務します。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-22 04:56
四国に住むもう一人の娘から「パソコンで写真入りのお便りを出したらカッコイイヨ」と薦められ、その気になって始めた「還暦からのパソコン」です…が
毎日が日曜日になっていたkeikoは、目が覚めればパソコン…
でも「カッコイイ!」という言葉に励まされて…
e0149157_4334457.jpg

いつの間にか、広島山稜会の年報「峠」の編集委員をするようになり、ついでに五十周年誌の編集委員ということになり、皆さんの思い出の写真をお預かりし、パソコンに取り込み、会の大先輩のレイアウト指示に従っての編集作業は、はっきり言ってkeikoには「荷が重い」作業でした。
でも、200頁を超える本の全容が見えてきた今、なんだかワクワクしています。
明日は、この原稿や、お返しする写真をリュックに詰め、広島市で開かれる「広島山稜会の忘年集会」に出席します。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-17 04:48

鷹ノ巣山が綺麗です

e0149157_12451581.jpg
     朝は深い霧に包まれていたのですが、気温が冬にしては高めだったせいか

e0149157_1245387.jpg
    9時過ぎには霧が晴れはじめ、鷹ノ巣山からたち上る霧がみえるようになりました。

e0149157_12462466.jpg
                 庭ではスミレがあちこちに咲き残っています。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-14 13:08

「虹が綺麗だよ!」

e0149157_3162481.jpg

午後3時過ぎ、お隣りさんから電話が入りました。デジカメをつかんで庭に出ると…
山から山へと橋を渡したような見事な虹です。


e0149157_3171118.jpg

撮影位置を変えようと動いているうちに、虹は薄くなり消えてゆきました。
でも、なんだかいい事がありそうな予感がしてきました。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-12 03:37
数日続いた氷点下の日々、そして雨の日々。
外に出られないので広島山稜会50年誌の編集がはかどります。
昨日から、田舎に引っ越す迄の数年間に撮りだめた植物のCDを引っ張りだしています。
その中から数点をご紹介しましょう。
e0149157_710832.jpg
e0149157_7103534.jpg

e0149157_7112647.jpg
e0149157_711266.jpg

e0149157_7273958.jpge0149157_7283868.jpg









追記:編集がはかどる予定だったのですが…千客万来。
   この書類を…この資料を作って欲しいとか、鹿が獲れたからとか…、
   なにやかやで一日が終わりそうです。
   これから鶏をゲージに入れてきます。午後5時20分。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-10 07:33
ホームページを検索すると、一昨年「有機農業推進法」が制定されたにも関わらず広島県はその対応が遅れているようでした。

事前に準備した資料を鞄に入れ、寒さ対策万全で待機していると、区長さんも「道が凍っていたらいけないから」と早目に迎えに来られ、軽トラックで会場がある東広島市に向かいました。

e0149157_5581681.jpg

尾崎零氏のお話は「そうだよね」「そうなんだよね」と引き込まれ、昼食後の眠気も吹き飛びました。内容は尾崎零著「自力農力」をお読みください。
e0149157_5585335.jpg
講演も面白かったのですが、受付を手伝っている若者が多かったのも、「農業の未来は明るい!」と嬉しくなりました。この子連れの若者は家族4人で「むささび農園」を主催されています。
e0149157_5593119.jpg

ブログ「けいこの里だより」に載せるからとカメラを向けたら、割り込んできた楽しい若者です。彼も有機農業の実践者だそうです。そして彼が宣伝している本が「自立農力」です。

e0149157_5595094.jpg

休憩時間に「広島県有機農業研究会」に入会の手続きを済ませ、総会にも出席しました。
「食と農・広島県協議会」結成が満場一致で議決されました。
NPO法人化を目指されるという協議会の今後に夢を託し、「戸島での組織化の問題点」について話しながら、カーブの多い暗い道を帰りました。路肩の温度計はー2℃でした。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-08 06:47

雪が降っています

e0149157_8431525.jpg
       夜明け前から降り始めた雪がうっすらと積もりました。

e0149157_8434610.jpge0149157_8442949.jpg
 真っ白な雪と、
 南天の赤い実や
 紅葉したツツジ
 のコントラスト
 が鮮やかです。
e0149157_10113942.jpg

 
   ここ迄書いた時、晴れ間がのぞき、冬の長い
   日差しが部屋の奥迄入ってきました。


e0149157_1012328.jpg



    慌ててデジカメ片手に、縁側から庭に降りて
    青空を撮りました。

    しばらくすると、又雪が舞い始めました。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-06 10:28