広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

餅つき

e0149157_18162974.jpg
今日は、両隣さんから、お餅を頂きました。
下の家からもペターン・ペターンと餅つきの音が聞こえてきます。
厚かましくも、見学させていただいた上に、杵を振らせていただきました。

頂いた餅の半分を滋賀県に住む妹に送りました。自家用に作られた餅米と杵でついたお餅は、昔をしのばせてくれる懐かしい味がするからなのです。
先日知り合いから頂いていた蓮(地元産)も、昔母がやっていたように「イリコ入りの酢蓮根」にして、一緒に詰め合わせました。
頂き物ばかりですが、故郷の味を懐かしんでくれれば…
…ということです。
[PR]
by keikonosato | 2008-12-27 18:49