広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

こいも(サトイモ)を掘りました

e0149157_3415769.jpg
 
 畑を見回っていた妹が「昔、おかーちゃんが炊いてくれていたコイモの煮たのが食べたい」と言いだしたので、サトイモを掘りました。

 薪ストーブの上で、煮干しと昆布の出汁で、あっさりと煮付けました。「美味しい!美味しい!」とお代わりをしてくれました。

 妹は、生のサトイモに触れると「かぶれる」たちなので、里帰りをするたびに母が炊いてくれていたのだそうです。
[PR]
by keikonosato | 2008-11-01 03:54