広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

安芸高田市人権フェスティバル

e0149157_1564028.jpg
「みつめよう“いのち”の大切さ」と題し、クリスタルアージョで開催されました。
講師が女優の小山明子さんということもあるせいか、開演30分前に着いた大ホールは満席で、舞台の前まで補助椅子が出されていました。「介護を通じて学んだこと 見えてきたこと」と題して講演されるために、着物で舞台に立たれた彼女は、とても70?才には見えず、話もメリハリがあり、深刻な内容を楽しく聞かせて下さいました。彼女の人生哲学カキクケコ=感謝する・気づく・工夫する・健康に気をつける・好奇心をもつ=を実践しようねとKaさんと話しながら帰路につきました。
今回は、向原駅からシャトルバスを運行ということでしたが、「途中のバス停では乗降できない」ということなので、どうしようかなと、考えていたらKaさんのご主人が車を出されるということで、ご一緒させていただきました。
[PR]
by keikonosato | 2011-07-03 02:36