広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「小原地域振興会自主防災訓練」を見学

e0149157_4555958.jpg
安芸高田市企画振興部「まちづくり支援室」より案内を頂いたのでと、戸島地域振興会会長に連れられて見学させていただきました。
多くの住民が参加された訓練は、浜田市長の来賓挨拶で始まりました。
今回は「昨夜来からの集中豪雨による、戸島川の氾濫で、甲田老人ホーム一帯が水没の危機に陥ったので、早期避難と、水防により被害をいち早く食い止めようと関係機関と連携の下で、それぞれの訓練を実施する」という設定でした。
e0149157_4565373.jpg
e0149157_4571970.jpge0149157_459643.jpg
各班20名の構成で「ロープ伝いの避難」「毛布などによる担架の作り方とその操作」「消火器操作」「土嚢づくりと土嚢の積み方」「バケツリレー」「AED操作」等、災害発生時の早期避難及び早期対応に重点を置かれ、参加者全員が実習をし、初期対応の重要性を認識することを目的とされていました。「身体が知っている対応策でないと咄嗟の役に立たない」繰り返しの訓練こそが大切なのですネ!

e0149157_501265.jpge0149157_503499.jpg最後に、炊き出し班が用意された「団子汁」を頂きました。美味しい団子汁を口にしながら「ヘルメットをかぶられた役員さんのみならず、訓練参加者も一生懸命の姿勢を、戸島地域振興会に移入したい」と強く思いました。
7月4日に開催される「戸島地域自主防災組織委員会」はこ設立2年目になる組織の今後がかかっていると思っていますが、委員さんの認識・自覚が今のところkeikoには実感できていないのです。
[PR]
by keikonosato | 2011-06-27 05:04