広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「加田の湯」にご一緒させて頂きました

行きがけに、前回帰りに立ち寄ったら品切れだった「米粉のシフォンケーキ」を布野夢ランドで入手。5月始めには、谷間に雪が残り冬枯れのままだった赤名峠越えの山々は、濃い緑の夏色に変わっていました。
e0149157_613996.jpg
e0149157_62213.jpg     e0149157_622735.jpg
片道1時間位かかるのですが、ぬるめの「赤いお湯」が今日ご一緒した方達は好きなのです。keikoも「加田の湯」は大好きです。
温泉施設には「簡保資金融資施設」の看板が、休憩室の玄関脇には「水力発電施設地域交付金施設」との看板が掛けられていました。水力発電でもこのような施設が出来るのだから、原子力発電の場合に於いてはさぞや…と、思ってしまいました。
いずれにしろ施設は利用者があってこそなのだが…客は少ない。
Kさんによく連れて行って頂く「千代田温泉」は湯治客もあったりして、設備は古いけれど結構賑わっています。「加田の湯」の存続を願っています。
[PR]
by keikonosato | 2011-06-17 06:22