広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「レンゲを植えようかい」(仮称)の集い

e0149157_3415095.jpg
10数年前から「孫に安全で美味しい蜂蜜」を食べさせたいとレンゲを植え、養蜂を始められたMaさんから、「休耕田にレンゲを植え始めた者が集まり、レンゲを植えた田んぼを見て廻り、手打ち蕎麦を食べる会」に参加しないかと誘われました。
e0149157_3422531.jpge0149157_3424396.jpg
集合場所ではミツバチの「分封」が始まっており、その集団を新しい巣箱に移したいと、Maさんが悪銭苦闘中でした。参加者は「分封」を見学できる幸運に恵まれました。
e0149157_346313.jpg

e0149157_3435698.jpgその後、Maさん・Toさん・Kiさん・Koさん・Kaのレンゲ畑を見学しました。e0149157_344268.jpg
e0149157_3463016.jpg
当事者でないkeikoは会食場所を提供し、畑師Sさんは鹿肉のバーベキューを担当し、Maさんの友人Osさんは蕎麦を担当することで仲間入りです。運良くその場に来合わせたkeikoバーちゃんのお太助マンOtさん・Saさんも会食に参加し美味しい手打ち蕎麦(向原町の休耕田で栽培したソバ)や先日獲れた鹿肉のバーベキューを楽しみながら「レンゲを植えようかい」のメンバーを増やし、戸島の初夏をレンゲで飾り「安全で美味しいレンゲ米や蜂蜜生産につなげよう!」と気勢を上げられました。「何か出来ることがあればお手伝いさせてください」とkeikoも仲間に入れてもらいました。
[PR]
by keikonosato | 2011-05-09 03:58