広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマに参加

e0149157_743245.jpg広島市中区のハノーバー庭園で開かれた脱原発集会にオープニングに間に合うようにと、八時半の芸備線で行きました。ステージ横に太陽光発電のパネルが…。今日のイベントの電気をコレでまかなうとか。意気に感じたか次第に青空がのぞき始めました。
e0149157_6283733.jpg
e0149157_6292294.jpgライブではSAYAN・NOco・DON YAGOROU …たちの熱演に、音楽無縁のkeikoの目がうるる。
「死にいたる虚構 国家による低線量放射線の隠蔽」の訳者であり被爆医師でもある肥田舜太郎さんのお話は、とても94才とは思えないほどの迫力がありました。
 福島第1原発事故のため岡山市中区の実家で暮らす大工の大塚愛さん(福島県川内村)は「普通の暮らしを突然奪われた」とはなされました。
e0149157_6295380.jpg
その後のピースウォークでは、ハノーバー庭園〜紙屋町〜本通り〜金座街〜中央通り〜八丁堀交差点〜相生通〜原爆ドーム前、杖を片手に約3キロを歩きました。
26日に行われる「思いを伝える巨大デモ行進」とキャンドルナイトにも参加しようと思っています。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-25 06:55