広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「奇跡の海を守ろう 」カンムリウミスズメと上関の生物多様性

e0149157_4394382.jpg
e0149157_4395931.jpg

京都・東京・下関…からの応援スタッフのお力もあり、定刻開会。しかし、午前中の受付を終わった段階で700部用意した資料がまだ200部くらい残っているとか。
猫の手keikoは、物販コーナー(上関関連の書籍やカンムリウミスズメのTシャツ・バッジ…)でお手伝いをさせていただきました。
e0149157_451253.jpg
e0149157_4515287.jpg
ドアーから漏れる笑い声に惹かれ覗いた会場では、演台の加藤先生がカンムリウミスズメの実物大だという模型を頭に載せ、卵の模型を手にしておられました、
「パネルディスカッション」は予定をオーバー。でもパネラーの多彩さを考えるとき、時間が短くてもったいないなと思いました。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-11 05:49