広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

鹿肉のチャーァシュウを作って「奇跡の海」シンポ準備会へ

10日開催の「奇跡の海を守ろう」国際シンポジウム当日のスタッフ打合会を兼ねた準備の会合に出かけ、資料の袋詰めを手伝いました。お疲れの皆さんに元気を着けて頂く為に「鹿肉のチャーァシュウ」をつくって持参しました。{美味しい!」と評判が良かったのでレシピをご紹介しましょう。
e0149157_5412299.jpg材料
鹿肉:筋を取ったブロックを赤ワインに2時間ばかり漬けておき、たこ糸でしっかりくくる。
太ネギ:3㎝のぶつ切り  牛蒡:笹がき
ショウガ:千切り  ローレル
リンゴ:皮付きのままイチョウに切る。
人参・カブ:皮付きのまま乱切りにする。
深鍋に笹がき牛蒡とショウガの千切りを敷き、鹿肉を並べ、その上に用意した野菜を置き、たっぷりの水を加えトロ火でアクを取りながら3〜4時間ゆっくりと煮る。
e0149157_5413846.jpg鹿肉を取り出し、糸を外しフライパンに並べ、甲田町特産の「梨入り焼き肉のタレ」を絡めながら火を通してさます。


e0149157_5415761.jpg
冷めたモノを薄切りにして食す。
[PR]
by keikonosato | 2011-04-10 06:14