広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「全国エネキャラバンin広島」を聴く

e0149157_5255722.jpg
主催が「経済産業省資源エネルギー庁と中国新聞社」だから、[原発の安全性]PRだろうとは思ったが、パネラーに環境カウンセラーや消費者協会の会長さんがおられるから面白い意見が聞かれるかもと、田舎から芸備線に乗って出かけたのですが…。
あにはからんや…。当然と言えば当然か「安全・あんぜん」のオンパレードでした。おまけに、会場からの質問は、時間の関係とかで一切受け付けられませんでした。
「地層処分の候補地探しキャンペーン」のようでした。ガラス固化処分さえ稼働していない「見切り発車原子力発電」そのものの見直しから始めるべきでしょう。
e0149157_5261232.jpg
開会前に、地層処分展示車を見学しました。ガラス箇化時の排気ガスや廃水に含まれる「低レベル放射能物質」については、明確な答えはありませんでした。発電所から六カ所村への「放射性廃棄物」の輸送は水路・陸路とも厳重な警備をして輸送するとのことでしたが…、怖いですねー!
でも六カ所村の施設は稼働してないのですよねー。

国策を、太陽光・地熱などの循環可能エネルギー発電にスイッチして欲しいものです。
[PR]
by keikonosato | 2011-02-11 06:03