広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

蕗の薹ミソ

e0149157_62055.jpg立春を実証するかのように、従姉妹のHさんが「庭に出ていたから」と蕗の薹を持参。早速「蕗の薹ミソ」を作り、「ふれあいサロンパソコン同好会」に集まったメンバーで、早春の香りと味を分け合いました。冬眠から覚めたクマは蕗の薹を食べるとか。毎年、keikoも「蕗の薹ミソ」を食したとき「春が来た!」と実感できるのです。

《蕗の薹ミソ》
蕗の薹を洗って茹で、しばらく水にさらした後に、小さく刻み、合わせミソに砂糖をまぜたもので和える。
[PR]
by keikonosato | 2011-02-08 06:30