広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「オール電化と私たちの暮らし」を聴きに広島へ

e0149157_46792.jpg大雪の向原から、平和公園の国際会議場に表題の話を聴きに行きました。写真は市内電車を「原爆ドーム前」で降りて会場までの道すがら撮影しました。雪が舞う中、外国人の姿が多いのには驚きました。
講師が火力発電所問題全国連絡会の松田宏明さんということで、「オール電化小屋に」暮らすkeikoが日頃の生活を見直すきっかけにでもしたいと参加したのです。日頃から「料金の安い夜間電気を利用して生活すること」は原発推進に荷担しているのでは?」と考えながらも…、テレビを持たない・待機電源を切る・部屋の中でも厚着をする…ことなどで、自分に言い訳をしていたのですが。
芸備線往復の時に「シンプルに生きる」ドミニック・ローホー(原章子訳)を読みました。昨夜は。いま私にできる「環境にやさしい」ことは「もったいない」を実践することだと自分に言い聞かせて眠りにつきました。
1月30日、広島平和記念館である「自然エネルギーの可能性」飯田哲也さんのお話を聴きに行くつもりです。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-17 05:02