広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「もったいない」の実行は難しい

e0149157_3405272.jpg縁台の風よけ作りには「出来るだけある材料を生かす」ということで、蔵にあったあったガラス戸やビニールシート(不透明)を貼ってもらったのですが、いままで見ていた風景が見えないことに一日で音をあげてしまいました。様子を見に来られたSさんも「そんなことだと思ったよ」と笑いながら材料を買いに行き、早速透明なシートに張り替える作業を始めて下さいました。
「もったいない」を実行するのはなかなか難しいことです。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-14 04:00