広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

産業廃棄物搬入に立ち会う

e0149157_100546.jpg
Sさんが作業に来られ、縁台で風防の改善をうち合わせ中、エスプレス大分の駐車場にトラックが停まっているのが目に入る。暫くするともう一台と乗用車が来てシャッターが上がる。荷物搬入らしい。「巡察員証」を首に掛け、現場に向かう。
e0149157_1012916.jpg
支社長の案内で現場に入る。広い倉庫内でトラックから荷降ろし中だ。まだ特別管理産業廃棄物は搬入されていないようだ。
e0149157_556621.jpg
入り口近くに積まれたドラム缶の蓋が開いている。中には写真のように、くだいた蛍光管がいっぱいに詰まっている。「荷姿を変えない」という約束なので「?」。支社長にたずねると「…」。
蓋を閉めて作業をすることを運転手さんたちにも徹底するようお願いして退去しました。
これからも搬入作業に気づけば、出来るだけ立会いを続ける必要を感じました。
[PR]
by keikonosato | 2011-01-13 06:18