広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

雪景色 三題

e0149157_8275522.jpg
予報どうり、雨がまた雪に変わりました。雨で溶けた雪が凍った上に降る雪は見る間に路面を白く覆います。県道をノロノロ走る車は車間距離がいつもより広いようですが、それでも明け方から救急車の音が二度ほど聞こえました。
でも、縁台からみる風景は墨絵のようで、なんともいえない雰囲気です。
e0149157_15504720.jpg
お茶を飲みに立ち寄ってくれた近くに住む従姉妹を送って外に出ると、薄日が射し「しもの山」が雪化粧をしているのが目に入り、大急ぎでカメラを持ち出しました。
e0149157_16301475.jpg
「福(二九)を搗き込んだよ」と同級生でもある振興会長が、餅を持ってきてくれました。我が家では「苦を搗く」と言って、29日を避けて正月餅を搗いていたのですが、モノは取りよう考えようなのですね。会長を送って外に出ると、久しぶりに鷹巣山が見えました。やはり福の神だったようです。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-29 07:43