広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

玄米ご飯・大根葉のこめ油炒・目刺し3匹

e0149157_13423974.jpg徳島県宍喰産の干物がクール宅急便で届く。瀬戸内産や日本海産の干物の味が変わってきたように感じていたところに貰った宍喰産が、昔の味を思い出させてくれたので、そのことを送り主である妹に伝えておいたので、徳島に行ったからと送ってくれたものだ。
早速、昼ご飯のおかずに目刺3匹を焼き、縮緬炒り子と大根葉を油で炒める。玄米ご飯は1月前から食べ始めたのだが、とにかく味がある。それと、よく噛まないといけないのでお口の体操にもなる。「玄米は、炒り子3匹採れば完全食品」と聞いたことがある。その玄米も無農薬の「レンゲ米」なのです。試しに同じ「レンゲ米」を白米にしたものを食べてみたら、味が無いように思えました。
[PR]
by keikonosato | 2010-12-20 14:12