広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

芋掘り

e0149157_446557.jpg
午後2時過ぎ「明朝は氷点下になる」とSさんご夫妻が芋を掘りに来られました。

e0149157_4471054.jpge0149157_4472794.jpg次々に掘りだされたサツマイモ・種子島紫「おいどんいも」・里芋・あかめ里芋・菊芋を集め、土を落とし…と、keikoも少々お手伝いをしました。
「おいどんいも」の茎から出た若い芽は「おじやに入れると美味いよ」と奥さんが摘んで下さいました。「あかめ里芋」の茎は「ずいき」として食べられるとのコトで、軒下に釣して乾燥中です。また食のレパートリーが増えました。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-19 05:02