広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

黄砂と鼻炎

e0149157_69579.jpg
昼前になっても霧が晴れない…季節外れの黄砂だったのです。昨夕、沈む太陽がタクラマカン砂漠でみた真っ赤な夕日に似ていたのも黄砂のせいだったのでしょう!
数年前に旅した中国の西の果て、黄土高原の片栗粉の様な黄色い土と荒涼たる風景を思い出しました。あの土が、偏西風に乗って日本まで飛んでくるのです!!
石油系芳香剤などの化学物質アレルギーのあるkeikoは、黄砂が降ると鼻炎が起きるのです。偏西風に乗ってくるのは黄砂だけではなく、中国内陸部の工場からはき出される煙突の煙も混じっているのではないでしょうか?
昨日に続いて今日も黄砂が降っています。ここ三日間、鼻の奥がムズムズし,クシャミを連発ています。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-13 06:10