広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

生物多様性と自然保護

e0149157_5144898.jpg
「シャンテ市民カレッジ第二期開講記念パーティー」に参加しました。関太郎先生の「瀬戸内は世界の縮図〜植物生態学から見た瀬戸内海」を聴きたかったからです。「生物多様性とは何か」に始まった講義は「自然保護」や「コモンズ」という言葉について、西洋人と日本人の定義の違いを熱っぽく指摘されました。東洋では「人間は自然の一部」と考えるが、西洋人は「人間は自然を利用する存在」であるとする潜在思想の違いにふれ、日本人の優しさの由縁を時間いっぱいに語られ、「瀬戸の花嫁」の全員合唱で締めくくられました。
e0149157_5215679.jpg
今回は3000円の会費で昼食と「因島村上水軍陣太鼓」鑑賞付きでした。頂いた来年度市民カレッジ「瀬戸内夢街道ルネッサンスー歴史と文化を訪ねて」の内容は知的好奇心をくすぐるモノでしたが、年会費三万円の捻出に悩んでいます。
[PR]
by keikonosato | 2010-11-01 06:21