広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

自然保護指導員研修会

e0149157_4574412.jpg
一般社団法人 広島県山岳連盟主催の「2010年度 自然保護指導員研修会」を受講しました。開会挨拶に続いて、広島県山岳連盟普及部自然保護担当チーフの福永やす子さんから「自然保護指導員の心構え」・新潟県で開催された「日山協22年度総会」・「山岳環境保全に対する広島県岳連の取り組みについて」などの報告がありました。

e0149157_4583327.jpg基調講演「広島県の水と自然、水と環境への関わりについて」の講師:佐々木健氏のお話は「広島県の名水は殆どが軟水である」・「それらは日本一美味しい水である」、そうして、その軟水が「紅葉まんじゅう」や「広島風お好み焼き」を生み、美味しい「醸造酒」が出来る、…というようなことでした。あっと言う間の1時間半でした。

e0149157_4584991.jpg午後からは佐々木健先生とそのお弟子さんによって「水に関しての実験」がありました。keikoは手間のかかる分析手法よりも、山で「沸かさなくても飲んで良いかどうか?」の予測ができる、小指ほどの簡易テスターに興味を惹かれました。これは「山に行くときに持ってゆくと便利だろうな」と思いました。
[PR]
by keikonosato | 2010-10-18 06:24