広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

真夏日と熱中症

e0149157_545286.jpg
9時前「そろそろ畠が乾いたかなー」とSさんが来られ、耕耘機を動かし始められる。黒豆を植えたいとの事である。暑いときだからと、度々えびす茶屋やお水を飲みながら作業されている。それでも12時前「気分が悪い…」とのこと。首筋を冷たいシャワーで冷やし、横になってもらう。1時間ほど横になって帰られました。
夕方、あれから医者に行ったら「この時期、外の仕事は、朝は8時迄、夕方は6時以後だ。」と、きつくしかられましたと電話がありました。子供時代、どんなに忙しくても「夏休みは、家族全員でお昼寝」の習慣があった事を思い出しました。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-22 06:13