広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

生活改善センターの草刈り

e0149157_428381.jpg
庭の草取りをしていたら、草刈り機の音が集会所から聞こえてくる。集会所の庭の草を刈っておられる人がある。「地域の共同清掃日だったかな?」とカレンダーを確認。その日までには2週間ある。釜とカメラをを持ってのぞきに行く。「ソーメン流しの前に苅って貰っているので楽ですよ」と、機械を止めた区長さんの笑顔がある。
フェンスに絡みつくツタを切り、気持ちだけのお手伝いをして帰りました。
今年は5区が「生活改善センター」の掃除当番です。2週間先の地域清掃日には、建物内の大掃除をすることになっています。
いまや公共施設の維持管理には「地域のボランティア力」が問われているのです。
[PR]
by keikonosato | 2010-07-09 04:55