広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

第9回ソーメン流し

e0149157_3494635.jpg
ふれあいサロン「ひな」の創立以来毎年開催されている、「夏祭りソーメン流し」が9回目になるのだそうです。
集まった男性たちは、テントを張り、ソーメンを流す樋をセットされます。女性たちはお湯を沸かし、樋やお椀を消毒します。樋やお椀は会員が手作りされたものです。
手際のよい作業が進み、ムスビやソーメンの準備はが11時前には整い、雨が降り出す前に…というコトで早めにソーメンが流され始めました。
e0149157_4121166.jpg
手分けして後片付けを済ませ、午後からは恒例のビンゴゲームです。参加者中最年少(2歳半)のH君が出す数字に、会場に歓声があがり、ため息がもれます。
他の行事が重なり、参加者が少なかったのは残念ですが、降りかけた雨も皆様の熱気に遠慮したようで、行事終了まで止んでくれました。
翌日、洗って乾かしたタオルを返すことを兼ね、Kさんと会場に使った「生活改善センター」に忘れ物や残されたゴミなどがないかを見てきました。
[PR]
by keikonosato | 2010-06-23 04:41