広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

モリアオガエルとブラックバス

e0149157_5422845.jpg
e0149157_5425251.jpg先日、内藤先生から「あのため池を探してご覧、モリアオガエルがいるかも」と言われていた池に、山友達の車で連れて行ってもらいました。
改めて見ると、モリアオガエルが居てもいいような環境だ…。そう思って目を凝らすと、向こうの岸の木の枝に白っぽい塊が見える。双眼鏡で覗くが、はっきりしない。池のふちに沿って薮の中を半周し、現場に…。近づくと水音がして、その塊が消える。亀だったようだ。近くからその辺りの水中をのぞくと一尺位あるブラックバスが泳いでいる。さらに15センチぐらいのものが数匹、目の前を横切る。
ということで、モリアオガエルの探索は諦めて早々に退散しました。
生態系の破壊に繋がることで有名なブラックバスが、こんな山奥の溜池に放されている現実をなんとかできないものでしょうか?
[PR]
by keikonosato | 2010-06-20 06:02