広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

イシクラゲを食べました

e0149157_5542583.jpg「堀さん、コレを食べてみて下さい」と母屋の住人が味噌汁を持ってきてくれる。「イシクラゲといいます。食べた後で正体を調べてください」という言葉と、謎のような笑顔に、ふと裏庭に群生するコケのようなものを連想。味噌汁の中に浮く海藻のような物体をすくい取り、口に含むとワカメのような食感があり、まずまずだ。
調べてみると、予想したとおりのモノだったのだが、イシクラゲがネンジュモ属という藍藻の仲間ではあるが、藻ではなく細菌であることが判明。「食べた後で調べて下さい…」の謎解きができる。あの地表を覆うグロテスクな物体が、食べられるとは?「とにかく食べてみて下さい」の言葉が添えられていなければ、とても食べる気にはなれない物体でしたが…。
良い体験ができました。アリガトウ!
[PR]
by keikonosato | 2010-05-22 06:38