広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

建設産業委員会を傍聴

e0149157_584032.jpg防災無線が市議会の傍聴を呼びかけていました。天気予報は終日雨、所用を片付けに吉田の町へ出掛ける。昼までに用事を片付け、午後からの産業建設委員会を傍聴しました。向原町特産の「えびす茶」を安芸高田市の特産品にする政策や「防獣柵設置」に予算措置が講じられている事は納得できたのですが、赤柴山湿原を通る「林道入江戸島線開設」に、環境アセスもないまま、4億もの予算がつけらていることに対して、市議会議員が誰一人として質問されなかったことには失望しました。「道を付けることは善なり」の風潮が生きていることに、前近代性を感じました。
[PR]
by keikonosato | 2010-05-20 05:39