広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

萌えいずる春

e0149157_45641.jpg
冷たい雨が降るなかで、平畝山の木々が芽吹きを競っています。コナラ・ケヤキ・サクラ・・樹種により色合いが異なり、得も言われぬ風情があります。淡い色合いなのですが生命観あふれるこの感じがkeikoは大好きなのです。
しかし、それにしてもよく降ります。
[PR]
by keikonosato | 2010-04-25 04:15