広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

マシジミが危ない!

e0149157_5375068.jpg
e0149157_5445198.jpg「太田川水族館」の著者、内藤順一先生がマシジミとタイワンシジミの標本を持って立ち寄られました。あちこちの河川でマシジミが少なくなっているので調査中とのことでした。昨秋から戸島川の淡水魚調査を続けているお隣さんと早速現場へご案内しました。強くなった雨をモノともせず二人は素手で川の中へ。土手で見学しているkeikoの傘を持つ手が凍えました。右の写真は、ほとんどがタイワンシジミだそうですが、数個のマシジミが混じっているのだそうです。
e0149157_5452341.jpg
        左がマシジミ、右がタイワンシジミだそうです。
[PR]
by keikonosato | 2010-03-02 06:16