広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

戸島川の魚貝類調査

11月22日(日) 戸島地域振興会の今年度事業である「戸島の自然マップ」づくり補完のための調査に協力しました。
e0149157_7115066.jpg

上滝川橋から溝川橋の間を川に入っての調査で、土手から見学しているだけでも凍り付くような寒さでした。しかし、「戸島川(赤柴川)は昔は瀬戸内海に流れていた」という言い伝えを立証してくれそうな、三篠川水系に棲むカワムツA型(ヌマムツ)らしき魚が見つかったことで、寒さが吹っ飛びました。
e0149157_6201832.jpg
そのほかにも、調査風景を見かけた地元の方から、絶滅危惧種であるスナヤツメやオオサンショウウオが棲む場所を教えていただけたり、絶滅危惧種であるトンガリササノハガイや、マシジミを確認できるなど。多くの収穫がありました。来春からの継続調査を約束し、午後5時前に散会しました。
e0149157_16251566.jpg
e0149157_10225276.jpge0149157_10231046.jpg
[PR]
by keikonosato | 2009-11-24 06:59