広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

寿大学で認知症について学習

e0149157_4531254.jpg
人口3万3千人の安芸高田市の高齢者(65歳以上)は1万1千人。高齢者率は33パーセント。「年寄りが元気に暮らす」ための施策が様々な方法で提供されています。特に農閑期は催しが多くなります。広報・回覧板・防災無線でイベント案内があり、インターネットでも情報がチェックできます。車を持たない高齢者でも、日曜・夜間以外ならば公共交通機関を利用して参加可能です。

講演会などで脳を刺激したり、出逢った人達との楽しい会話は認知症の予防にもなります。寒いから…と引きこもらず、keikoはせっせと出歩くことにするつもりです。
[PR]
by keikonosato | 2009-11-20 05:25