広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

いきいき教室

e0149157_5503333.jpg
ふれあいサロン「ひな」と「明治クラブ」(戸島4区と5区の老人クラブ)共催の月例会に参加して、盛り沢山の勉強をしました。
1. 認知症予防について(安芸高田市高齢者支援室保健師)
2. 予防に役立つ、ボールを使った楽しい体操(コーチズ)
二回目ということもあり、講師の話術に乗せられ全員頑張りました。終わりにあったチーム対抗のゲームでは大ハッスルの場面もありました。
3. 応急手当について…とっさの判断とAEDの使用について(安芸高田市消防署)
人工呼吸・心臓マッサージ・AEDの扱い方を、人形を使って実習しました。このあたりは救急車の到着には20分くらいが必要です。みんなが救急法を覚えようという試みです。しかし,せっかくのAEDの設置場所である生活改善センターの鍵はかなり離れた場所にあります。緊急時は入り口のガラス戸を割って入るのでしょうか。

とにかく会合に出席することが元気を保つ秘訣なのですね。88歳の方は2キロ近い道のりを歩いて参加されていました。これからもなんだかんだと「楽しい集まり」に参加することが「いきいき」に繋がるように思います。
[PR]
by keikonosato | 2009-09-09 06:31