広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

第1回 あきたかた市民のど自慢

e0149157_358235.jpg
応募者が多く、抽選により出演者50名が決められたとのことです。戸島地域から出演できることとなったお二人の晴れ舞台を取材しに、吉田までゆきました。が、日曜日はバス便がありません。しかたなくタクシーを利用しましたが、市のイベントの時くらいには送迎バスを出すなど…。車を持たない人や高齢者への配慮、公共交通機関の利用という「省エネ」への協力があってもいいのでは?、と思います。

とはいえ、開会時間にはクリスタルアージョの大ホールはほぼ満席! 大盛況だったことは嬉しい限りです。出演者も、幼稚園児から90?才まで。市民のど自慢らしい多彩さでした。みなさんたのしそうに朗々と歌われ、衣装も華やかでしたし、花束贈呈などもあって、会場は最後まで熱気に包まれていました。スペシャルゲストである吉田町出身のシャンソン歌手「真木洋介」さんが歌われた、平和への思いを込めた数曲には心打たれるものがありました。

e0149157_410554.jpg戸島から参加されたお二人は曲に合わせてTさんは着物(上の写真)、トリを務められたOさんはロングドレスを装って熱唱されました。出演順も抽選だったのだそうですが、Oさんは出演者代表でゲストに花束贈呈という幸運に浴されました。お二人とも「緊張はしたけれどこれだけ多くの聴衆を前に歌えて最高の気分です!」と仰っていました。
[PR]
by keikonosato | 2009-08-11 05:12