広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

やっと夏がきたようです

e0149157_4122145.jpg
八月に入り、やっと夏らしい晴れ間がのぞきました。娘は造りかけていたビオトープを拡げる作業にかかっています。まだ濁っている水面をシオカラトンボが飛び交い、夜はトノサマガエルの大合唱が繰り広げられています。スコールのような夕立の時でも、流れ込む水をしっかり受け止めています。石垣の下からの湧き水もあるので、渇水期には重宝するはずです。

e0149157_4191810.jpg午後は下の田に積み上げている肥土を猫車で運び、家の横につくったミニ菜園を拡げてくれました。ネギ・パセリ・しそなど…。調理中でもチョコット採りに行けます。
[PR]
by keikonosato | 2009-08-03 04:40