広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

安芸高田市地域省エネルギービジョン策定委員会

e0149157_3315154.jpg第1回目の会議が開かれました。午後のバス便では5分遅刻するので午前の便でゆき、2時間近くを図書館で新刊書を見ながら過ごしました。

さて、件の委員会ですが…。委員の顔ぶれは各種組織・団体からの代表で、代替エネルギーについては触れず「省エネルギーについてのみ」議論して欲しいという、なんだか釈然としない会議でした。市の「環境条例制定」を視野に置くのはともかく、単なる『安芸高田市は省エネ頑張っています!』をアピールするためのアドバルーン委員会ならば、税金の無駄遣いの感触も否めないです。もっと踏み込んだ、エネルギー政策への議論と実働の必要性を感じます。

そして、帰路のバスですが…。残念なことに「家から遠いほうのバス停」への便しかなく、これも「省エネのため」…と降り出した強い雨に濡れながら2キロの道のりを歩いて帰りました。広報「あきたかた」8月号の記事にあった「予約乗合ワゴン」の運行開始を心待ちにする次第です。
[PR]
by keikonosato | 2009-07-30 04:32