広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

「石垣の草取り」春の部が終了

e0149157_3563319.jpg
3月末から始めた石垣の草取りが終わりました。結構根気のいる大変な作業なのですが
県道37号線から見上げるときの満足感には変えられません。

柿木の芽が開き始めています。昔、「柿が芽を出すと霜が来ない」と教えられました。
夏野菜の植え付け開始です。しばらくは畑仕事に精を出す必要がありそうです。
エビス茶・ナス・キュウリ・トマト・ゴーヤ・マクワウリ・・植えたいモノがいっぱいあります。芽を出したジャガイモ・ヤーコン等の間に生えた草も気になります・・・。
安心・安全で美味しいモノを食べる為に、テマヒマを惜しむことはできないのです。
e0149157_4574315.jpg
最近では田圃の代掻きや草刈りをする機械音にも慣れ、夏を感じられるようになりました。

e0149157_4281972.jpg
娘は昨日までに、「春の草刈り第1回目」をすます予定だったようですが、草刈機が故障しメンテナンス中です。でも、ホタルが発生する休耕田の畦草は刈り終え、溝掃除も済ませているので、ホタルの発生は期待できそうです。
ヘイケボタルの発生と畦草刈の時期に因果関係があるように感じています。
[PR]
by keikonosato | 2009-04-20 04:50