広島の中山間地から、日々の暮らしと自然をお伝えします


by keikonosato

滝の観音さん

e0149157_365458.jpg滝の観音は、天正16年(1588)福原出羽守貞俊が建立し、その後3回再建され、現在のお堂は大正13年に再興されたもので、堂内には勢至菩薩・十一面観音菩薩・地蔵菩薩が安置されているのだそうです。
e0149157_3203242.jpg
4月12日(日)、滝の観音さん祭りがあるとのことで 区長さんに連れられてお参りしてきました。昭和五十六年に開通した参道と駐車場には桜が満開。そこから崖の上にあるお堂までの急坂はよく手入れされており、地域の方々の奉仕あっての「滝の観音さん」だと感服しました。
お堂横からは木の間越しに、keikoの住む長谷木集落がみえました。
e0149157_3415896.jpg

[PR]
by keikonosato | 2009-04-13 03:49